ニュース一覧 | What's New

Div1前半戦終了、江南、SK勝ち点並ぶ
Div1前半戦終了、江南、SK勝ち点並ぶDiv1前半戦終了、江南、SK勝ち点並ぶ

コレクターズ vs アスリートイン 4-4

互いに一歩も譲らないゲームはドローゲームに終わった。コレクターズ#6下重兄はペナルティーシュートを決めるなど2Gの活躍を見せた。少ない人数ながらも#13藤田、#15羽賀や#8池田弟の運動量がすばらしく終始相手へプレッシャーを与えてた。3ピリ1点ビハインドの時に池田が決めたゴールは素晴らしいものだった。一方アスリートインは3ピリ中盤逆転に成功し今季初勝利が見えたかと思われたが逃げ切ることができなかった。#12田中はこの日もゴール、アシストをマークしポイントランキング、アシストランキングトップに位置している。

SK釧路 vs 江南OB 3-4

江南OBがSK釧路の開幕からの連勝を止めた。江南OBは#13竹内が先制点を奪うと、2ピリには華麗なパスワークから#11岡田がゴールを決めると、更に#20和田がPSチャンスをものにしゲームを優位に運ぶ。第3ピリオドには再び岡田がゴールを決めSK釧路相手に4ゴール挙げた。守ってはGK平岩が踏ん張り逆転を許さなかった。SK釧路は2ピリ#9佐藤のショートハンドゴールや#13成田の今季初ゴールなどで江南OBを追撃するが届かなかった。江南OBの倍近くシュートを放ったSK釧路にとっては悔しい試合となった。




政輝通商貴重な勝ち点3、スラッシャーズ、トヨタ大接戦!
政輝通商貴重な勝ち点3、スラッシャーズ、トヨタ大接戦!政輝通商貴重な勝ち点3、スラッシャーズ、トヨタ大接戦!

ZAN vs 政輝通商 2-4

政輝通商は1ピリ7:28#12金成がゴールを決め先制すると、11:50には#9藤田も続き良いスタートをきる。2ピリ、3ピリにに入っても攻撃の手を緩めない政輝通商は#88小島の2試合連続ゴールや#36幡手の今季初ゴールも飛び出すなど4得点奪い勝利を手にした。またゴーリー佐々木も最少失点で抑えゲームを作った。ZANは少ないチャンスながらも#31辨野、#28藤中がゴールを決め一時は同点にまで追いつく。しかし相手の素早いフォアチェックに苦しめられ、足が止まってきた後半失点が重なった。

スラッシャーズ vs 釧路トヨタ 3-3

ゲーム前半は釧路トヨタペース。第1ピリオド#99大武が相手のミスを逃さずきちっと決め先制すると、そのわずか3分後には#10村松がゴールを決めリードを広げる。また2ピリ4:20#14浮田が味方のシュートを触り上手く角度を変えゴールを決める。対するスラッシャーズは2ピリ前半までアタッキングゾーンまで侵入するがなかなかシュートまで運べず得点することができなかった。ところが12:35#5伊藤が奪ったゴールを皮切りに徐々にペースを掴む。2ピリ終了間際にも1点を加え、迎えた3ピリ7:25#5伊藤がハットトリックとなるミドルシュートを決め値千金の同点ゴールを挙げる。その後1点を奪うため両チーム果敢に攻めるもののそのまま試合が終わり勝ち点1を分けた。




ブリュンヒルデ今季初勝利!市役所乱打戦制す!!
ブリュンヒルデ今季初勝利!市役所乱打戦制す!!ブリュンヒルデ今季初勝利!市役所乱打戦制す!!

SILK vs ブリュンヒルデ 3-4

1点を追うブリュンヒルデは2ピリ開始直後#19葛西が強烈なミドルシュートを放ち同点に追いつく。波に乗るブリュンヒルデは#10竹内が6:47に逆転ゴール、更に12:13には貴重な追加点を奪いリードを広げる。いずれのゴールも高い技術のシュートだった。その後SILKの反撃から逃げ切ったブリュンヒルデは今季初勝利を飾った。GK吉田の決死のセービングも光った。SLKは#77蝋山の素晴らしいシュートで先制し幸先よいスタートをきったが後が続かず。悔しい敗戦になった。

釧路市役所 vs LIGHTNING 6-5

乱打戦を制したのは釧路市役所。3ピリ同点に追いつかれた釧路市役所だったが、#5佐々木のトップコーナーに決める素晴らしいゴールで逃げ切った。佐々木は先制点と決勝ゴールを決める大活躍をみせ、見事ゲームベストプレーヤーにも選出された。LIGHTNINGも木村、久光、ヒロが攻撃の核となり一時は同点にまで追いつくなど粘りを見せたが届かなかった。LIGHTNINGはビアリーグ参加後初黒星となった。




GG守護神北村好セーブ連発!ALLSTAR大沢ハットトリック!!
GG守護神北村好セーブ連発!ALLSTAR大沢ハットトリック!!GG守護神北村好セーブ連発!ALLSTAR大沢ハットトリック!!

GGTwins vs 信金バンクスB 3-1

GGツインズは試合開始早々#24井向が1人で持ち上がりそのままゴール隅に決め先制する。更にその1分後には#89山口、#29佐藤と繋がり最後は#6安池がパックを押し込み追加点を挙げる。2ピリに1点を返され詰め寄られるが、2ピリ7:35#37小濱のゴールで再びリードを広げる。GGTwinsは信金Bに攻められる場面も多く見られたが守護神北村が安定したセービングをみせ失点を許さなかった。北村のこの日のセーブ率はは.968と素晴らしい活躍だった。信金バンクスBは後半多くゴールチャンスを作るが得点にまで結びつけることができず。試合開始直後に失点が響いた。

ALLSTARS vs EPGirls 4-2

今季2度目の対戦となったこの試合。1戦目はEPGが勝利を手にしたが2戦目はALLSTARSに軍配が上がった。ゲームベストプレーヤーにも選ばれた#11大沢は自慢のスピードを生かし全得点に絡む活躍でチームの勝利に大きく貢献した。一気にポイントランキング上位に位置した。EPGはALLSTARSにも負けず攻める場面も見られたが良いポジションでシュートを放てず得点を積み重ねることができなかった。ただ#15星がゴーリーを上手くかわし決めた2点目は素晴らしいものだった。




太平洋設備#9藤原ハットトリックの大活躍!政輝通商初勝利!!
太平洋設備#9藤原ハットトリックの大活躍!政輝通商初勝利!!太平洋設備#9藤原ハットトリックの大活躍!政輝通商初勝利!!

釧路トヨタ vs 太平洋設備 4-5

両チーム負けなしで迎えたこの試合、勝利を手にしたのは太平洋設備だった。第1ピリオド#9藤原が連続ゴールを奪うなど一挙3得点の猛攻をみせ流れを掴む。その後も相手に主導権を渡すことなく2ピリ、3ピリと1点ずつ加え勝利を手にした。#9藤原は3G1Aの大活躍で勝利に貢献した。釧路トヨタは#99大武が2G挙げる活躍もあり太平洋設備に食らい付くが及ばなかった。

政輝通商 vs ZAN 3-1

攻撃の歯車が上手く噛み合った政輝通商がZANから3得点奪い今季初勝利を手にした。チームの中心選手でもある#71平川と#88小島の活躍が光った。#71平川は勝ちこしゴールを含む2Gの活躍、また#88小島も平川に負けじと1G1Aの活躍をみせチームの勝利に貢献した。守ってはGK佐々木も失点を1に抑えゲーム作った。ZANはアンラッキーな形も多く得点を積み重ねることができなかった。#11辨野敏は今季初ゴールをマークした。




レンタGKくりた好セーブ連発!!信金A連勝伸ばす!
レンタGKくりた好セーブ連発!!信金A連勝伸ばす!レンタGKくりた好セーブ連発!!信金A連勝伸ばす!

GT vs トヨタレンタリース 1-4

1点を追うレンタリースは2ピリ9:44ゴールランキングトップの#63熊坂がゴールを決めゲームを振り出しに戻す。勢いに乗るレンタロースは3ピリ3:10にペナルティシュートチャンスを獲得すると#9後藤が冷静にゴールを決め逆転に成功する。その後GT攻撃陣がレンタリースを襲うが守護神くりたが好セーブを連発しチームに勝利をもたらした。#24てつ、#83KENは今季初ゴールをマークした。GTは#99阿賀のゴールで先制するが相手ゴーリーに阻まれ得点を積み重ねることができなかった。

NorthStars vs 信金バンクスA

1ピリ8:10、PSを獲得した信金Aは#44小笠原が上手くゴーリーをかわしシュートをきめ先制すると、さらに1ピリ終間際坂東→栗林と繋ぎ最後は#4石田が決め追加点を挙げる。2ピリ中盤1点差に詰め寄られるものの石田のこの日2点目となるゴールでリードを広げる。3ピリNorthStarsがギアを上げ1点返しリードを縮められるが最後は坂東がエンプティーゴールを決め信金バンクスAが勝利。NorthStarsはチャンスこそ作るがフィニッシュまでもっていけず思うように得点を奪えなかった。チャンスを作っていただけに悔しい敗戦となった。




SILKシーソーゲーム制す、LIGHTNING見事逆転勝利!
SILKシーソーゲーム制す、LIGHTNING見事逆転勝利!SILKシーソーゲーム制す、LIGHTNING見事逆転勝利!

SILK vs 釧路市役所 5-4

先にゲームを動かしたのは釧路市役所。1ピリ6:45#79甲斐がP.Sチャンスをものにし先制すると、9:45には再び甲斐がゴールを決めリードを広げる。一方SILKは1ピリなかなかシュートまでもっていくことができず苦しいスタートとなった。ところが2ピリ開始早々#28佐々木のゴールを皮切りにSILKのゴールラッシュが始まる。#10松田、#77蝋山が立て続けにゴールし一気に試合をひっくり返す。3ピリ同点に追いつかれるが13:50#99成田が見事決勝ゴールを決め勝利を手にした。市役所はシュートこそ放つものの思い通りに得点が積み重ねることができなかった。

ブリュンヒルデ vs LIGHTNING 5-6

LIGHTNINGは3ピリ怒濤の4ゴール挙げ見事逆転勝利を手にした。また逆転ゴールを決めた森本は人数が少ない状況の中、ターンオーバーから一気に抜け出しゴールを決めた。森本は2ゴール挙げチームの勝利に貢献した。また守護神城戸も3ピリ好セーブを連発し0に抑えた。ブリュンヒルデは#8松山のハットトリックもあり1ピリ、2ピリと順調に得点していった。ところが3ピリ相手の早いフォアチェックに苦しめられ思うようなプレーができず失点が積み重なった。




大接戦!両試合ドローゲーム!
大接戦!両試合ドローゲーム!大接戦!両試合ドローゲーム!

GGTwins vs EPGirls 3-3

ゲーム序盤からrGGTwinsは巧みなパスワークから得点を挙げ、EPGirlsを苦しめる。一方EPGirlsは何とか最小失点で抑え、少ないチャンスを生かし何とか食らい付く。勝負の第3ピリオド先にゲームを動かしたのはEPGirls。PSを#3佐々木が見事に決め同点ゴールを挙げる。ところがそのゴールで火がついたGGTwinsは波状攻撃をみせ、12分に小濱がゴールを挙げ再びリードする。GGTwinsが逃げ切りこのまま試合終了かと思われた試合終了1分前、GGTwinsのミスからカウンター攻撃を仕掛け見事#1野戸がゴールを決め貴重な勝ち点1を手にした。GGTwinsは勝利しリーグ戦独走としたい所だっただけに悔しい引き分けとなった。

ALLSTARS vs 信金バンクスB 2-2

両チーム共に勝ちがなく今季初勝利を目指し激突したこの試合はドローゲームに終わった。ALLSTARS#6菊田は2度のペナルティシュートを共に決める活躍をみせた。また守護神しんも後半見事なセービングでピンチを何度も救った。対する信金バンクスBは#51鈴木、#4石村といった女性プレーヤーが多くのチャンスを作る。2ピリ同点に追いつき勢いを増す信金Bは3ピリ逆転ゴールを目指し果敢に攻める。逆転こそできなかったが素晴らしい攻撃だった。




釧路トヨタ連勝、太平洋勢い止まらない!
釧路トヨタ連勝、太平洋勢い止まらない!釧路トヨタ連勝、太平洋勢い止まらない!

ZAN vs 釧路トヨタ 2-4

釧路トヨタはゲーム開始直後からシュートを集め積極的にゴールを狙いにいく。1対1で迎えた第2ピリオド3分14秒#12石田がゴールを奪いリードすると、7:27には#14浮田がPSを見事に決め点差を広げる。3ピリに1点返されるが#99大武が勝負を決めるゴールを決め釧路トヨタは連勝をマークした。先制点を決めた#5力石は今季初ゴールマーク。ZANは少ないチャンスの中で得点を挙げ追撃するものの届かなかった。#22高田は今季初ゴールを含む1G1Aの活躍をみせた。

太平洋設備 vs スラッシャーズ 4-2

この日も攻撃陣が爆発し太平洋設備が3連勝をマークした。ポイントゲッター#11木村が先制点を含むハットトリックの活躍でチームの勝利に大きく貢献した。また#9藤原の1G2Aの活躍も非常に光った。木村はゴールランキング、ポイントランキング単独首位となった。スラッシャーズは#5伊藤の2Gで一時同点にまで追いつくが、最後は突き放された。




SK逆転勝利!江南岡田ハットトリック!!
SK逆転勝利!江南岡田ハットトリック!!SK逆転勝利!江南岡田ハットトリック!!

コレクターズ vs SK釧路 2-4

開幕から負けなしのSK釧路は先制点を相手に許すものの後半多彩な攻撃で追いつき、また逆転に成功し見事な逆転勝利を収めた。なかでも#87金川は同点ゴール、さらには逆転ゴールを決め勝利に大きく貢献した。特に逆転ゴールは相手ゴーリーの股を抜く華麗なシュートだった。逆転した後も攻撃の手を緩めないSK釧路は3ピリに一挙3得点挙げコレクターズを突き放した。コレクターズはプレーヤー6人という少ない人数で挑み先制点を決めるなど健闘するものの、後半疲れも見え及ばなかった。#13藤田はビアリーグ初ゴールをマークした。先制点を決めた田川はじわりじわりとランキングに上位に食い込んできている。今後も注目したい。

江南OB vs アスリートイン 3-2

江南OB#11岡田は全3ゴールを決める活躍でチームに勝利をもたらした。先制となるゴールは相手のミスを逃さず冷静に決めた。後半ペナルティが重なり数的不利な状況が続くが守護神平岩が見事なセーブで最小失点で切り抜けた。一方アスリートインは試合中盤からエンジンがかかり#55ヨコのPSゴールや#19池谷内のゴールで1点差まで詰め寄るが追いつくことができなかった。

 




信金A強し!GT見事逆転勝利!
信金A強し!GT見事逆転勝利!信金A強し!GT見事逆転勝利!

信金バンクスA vs レンタリース 7-4

信金Aは巧みなパスワークで大量7得点の猛攻をみせ勝利を手にした。中でも#44小笠原はチームに勢いをもたらす先制点を含む2G2Aとこの日も大暴れ。勝利に大きく貢献した。またゲームベストプレーヤーにも選出された#7畠山もPSゴールを決めるなど2G1Aの活躍をみせた。少ない人数ながらも相手をうまくかわした信金Aは開幕から3連勝を飾った。レンタリースは第3ピリオドに#77田村のゴールなど3得点奪い追撃するものの及ばなかった。

NorthStars vs GT 2-3

2点を追うGTは第2ピリオド10:41#17湊のゴールで1点差まで詰め寄ると、第3ピリオド5:49、再び湊がゴールを奪い同点に追いつく。勢いが増すGT攻撃陣はその後も攻撃の手を緩めない。3ピリ13:29懸命に守るNorthStarsの一瞬の隙をつき#24k-yamaneからラストパスを受けた#71kが最後は押し込み見事逆転に成功し、勝利を手にした。NorthStarsは攻め込まれる時間帯が多い中でも守護神福田が好セーブを連発。攻撃はチャンスを作るがフィニッシュまでもっていけず得点を重ねることができなかった。




釧路市役所今季初勝利!SLK,LIGHTNINGは引き分け
釧路市役所今季初勝利!SLK,LIGHTNINGは引き分け釧路市役所今季初勝利!SLK,LIGHTNINGは引き分け

SILK vs LIGHTNING

互いに譲らない好ゲームは引き分けに終わった。ゲームベストプレーヤーにも選出されたLIGHTNING#20ヒロは先制点を含む2Gの活躍をみせた。今季初出場の#87森本も2Gをマークしたり、#34大本や#13柴田といった下級生も得点に絡んだりするなど試合を重ねる度に攻撃力が上がってきている。一方のSILKは後半怒濤の攻撃で同点に追いつき勝ち点1を手にした。この試合も#72村山が4Gを挙げ好調をキープ。ゴールランクもトップを走る。また蝋山も3Aをマークしこちらもアシストランクトップへ一気に上り詰めた。

釧路市役所 vs ブリュンヒルデ 7-4

第3ピリオドのゴールラッシュで一気に釧路市役所がブリュンヒルデを突き放し釧路市役所が今季初勝利を飾った。中でも釧路市役所#79甲斐はハットトリックの大活躍で勝利に大きく貢献した。7得点目を決めた#66古村は上手くゴーリーをかわし華麗にゴールを決めた。古村は今季初ゴールをマーク。ブリュンヒルデは#41コーショーのP.Sゴールや#88高田のショートハンドゴールなどもあり2ピリまで食らい付くが、疲労が見えた3ピリ突き放された。




政輝通商とスラッシャーズ勝ち点1、太平洋設備快勝!!
政輝通商とスラッシャーズ勝ち点1、太平洋設備快勝!!政輝通商とスラッシャーズ勝ち点1、太平洋設備快勝!!

政輝通商 vs スラッシャーズ 1-1

政輝通商は#71平川と#88小島を攻撃の軸としスラッシャーズゴールを脅かす。だが1ピリ、2ピリと10本以上シュートを放つがゴールラインを割ることができない。政輝通商が得点できずにいると、逆にスラッシャーズ#15新保がゴールを決めスラッシャーズが先制する。このまま終わるかと思ったが、3ピリ12:10政輝通商#24内藤が貴重な同点ゴールを決めゲームを振り出しに戻す。その後の試合はスコアは動かずドローゲームとなった。スラッシャーズはトータル34本のシュートを浴びるが吉田の好セーブもあり1失点に抑えた。

太平洋設備 vs ZAN 5-1

前節でも6得点奪った太平洋設備はこの試合も攻撃陣が爆発し5得点挙げ快勝。1,2ピリは相手ゴーリーのファインセーブにも阻まれ、なかなか得点することができなかった。しかし相手がやや疲れを見せ始めた3ピリに3ゴール奪い一気に突き放した。#39井上は2G1Aの大活躍でチームの勝利に大きく貢献した。ZANは1P、2PとGK小笠原が粘りの守りで2点に抑える活躍をみせた。だがなかなかシュートまで運べず得点を重ねることができなかった。




#11栗林の活躍で信金GTに競り勝つ、トヨタレンタ熊坂4G1Aの大暴れ
#11栗林の活躍で信金GTに競り勝つ、トヨタレンタ熊坂4G1Aの大暴れ#11栗林の活躍で信金GTに競り勝つ、トヨタレンタ熊坂4G1Aの大暴れ

GT vs 信金バンクスA  3-4

先制は信金バンクス、初加入初試合の#11栗林が開始3分、電光石火のゴールでリードを奪う。対するGTはリーグ屈指のシューター#33篠原のスラップシュートで同点に追いつく。しかしこの試合#11栗林のゲームメークが光り2G1AとGTを突き放す。第3ピリオド#1加藤、#16永井が連続ゴールを奪うも1歩及ばず。信金Aが開幕2連勝を飾った

 

North Stars vs トヨタレンタリース  1-6

It's 「熊坂 DAY」と言わんばかりの熊坂選手大活躍の試合でした。第1ピリ3分に#11伊勢のゴールをアシストで演出すると、その後は4ゴールと大暴れ。NorthStarsもトータル25本のシュートを放つもトヨタレンタ守護神くりたが圧巻のスーパーセーブ連発。第2ピリ12分にNorth#21福島が1点を返すもそこまで。トヨタレンタがビアリーグ初勝利をおさめた。




Divプレミアム大激戦!GG開幕2連勝、EPGと信金Bはともに勝ち点1
Divプレミアム大激戦!GG開幕2連勝、EPGと信金Bはともに勝ち点1Divプレミアム大激戦!GG開幕2連勝、EPGと信金Bはともに勝ち点1

GG Twins vs All Stars 4-2

第1ピリオド2点をリードしたGG Twins、第2ピリオドに入り昨年覇者All Starsが猛反撃。#3かおりん→#9江口と繋いで#6菊田のゴール!その4分後には#5かな→#4かんちーと繋いで#8しんのゴールでついに同点に追いつく。しかし今季本気で優勝を目指すと公言するGG、#24井向、#5水口の両エースが見事なゴールを決め勝負あり!GGは開幕2連勝を決めた。

 

EP Girls vs 信金バンクスB 3-3

今季70歳を迎える#49石田のゴールでEPGが先制、しかし第2ピリオドに入って形勢が一気に逆転、#36川島、#9ツーの2連続を含む3ゴールを奪い勝負あり!かと思いきや、今度はEPGが反撃。チーム大黒柱#23小松田、そして試合終了2分前、#15星の値千金ゴールでついに同点。今季初対戦はドローという結果に終わった。




江南OB粘り勝ち、SK大量8得点奪い快勝!
江南OB粘り勝ち、SK大量8得点奪い快勝!江南OB粘り勝ち、SK大量8得点奪い快勝!

コレクターズ vs 江南OB 2-3

この試合も一瞬も目が離せない緊迫したゲームとなった。1ピリはなかなかシュートまで運べず苦しい展開だった江南OBだったが2ピリからパスが繋がり始め本来の調子を取り戻す。2ピリに逆転に成功し逃げ切りたいところだったがコレクターズの猛攻を浴び3ピリ9:38に同点に追いつかれる。懸命に守る中#20和田がいい位置でパスを受けゴールを決める。この一点が決勝点となり江南OBが勝ち点3を手にした。コレクターズは下重兄弟や池田兄弟、田川を中心とした攻めでトータル40本のシュートを放ったが江南0B守護神平岩のファインセーブもあり2点に抑え込まれた。

SK釧路 vs アスリートイン 8-4

SK釧路の攻撃陣が爆発し8ゴールを奪い快勝した。試合開始3分で3ゴールを挙げ流れを作ったSK釧路はその後も危なげないゲーム運びで連勝を飾った。#23まっちゃんは2G1Aの活躍で見事ゲームベストプレーヤーに選出された。一方アスリートインは新加入の田中のが全得点に絡む活躍をみせ一時は1点差までリードを縮めるが及ばなかった。次戦に期待したい




試合は最後までわからない
試合は最後までわからない試合は最後までわからない

LIGHTNING vs 釧路市役所 7-6

2年連続優勝でDivPから一気に駆け上がってきたLIGHTNING。釧路ビアリーグ2019Div3で挑む最初の試合は3ピリに5得点し逆転勝利を収めた。中でも#24木村は3G1Aの大活躍でチームの勝利に大きく貢献した。試合終了前15秒で#71久光が挙げたゴールも素晴らしいものだった。釧路市役所は3ピリ5分まで自分達のペースで試合を進めていたかと思われたがLIGHTNINGの勢いをとめきれなかった。それでも#70乙黒は3G1Aとこちらも大活躍だった。

ブリュンヒルデ vs SILK 4-4

1試合目の試合に引き続きこの試合も最後の最後まで目が離せない展開となった。ブリュンヒルデは#88高田のゴールで勢いにのると#10竹内、#91ぐっさんのゴールでSILKを突き放す。また守護神吉田が安定したセービングでゴールを守る。SILKは昨年も活躍した村山や蝋山が起点となりピリオドを重ねるたび調子をあげていく。第3ピリオド追い上げるSILKは残り4分で1点差まで詰め寄る。時間が刻々と進む中そのまま終わるかと思われた試合終了1秒前#72村山が値千金の同点ゴールを挙げた。#72村山はハットトリックをきめた。




Div4開幕!太平洋設備多彩な攻撃で快勝!
Div4開幕!太平洋設備多彩な攻撃で快勝!

スラッシャーズ vs 太平洋設備 4-6

太平洋設備が試合開始直後から多彩な攻撃でスラッシャーズを攻め立てる。中でも#18エース平鍋とゲームベストプレーヤーにも選出された#11木村は共に2G1Aという大活躍だった。今季初参加となった#56的野もアシストをマークした。対するスラッシャーズは少ないチャンスの中でも4得点奪う粘りをみせた。#12前田、#8小竹は釧路ビアリーグ初出場初ゴールをマークした。太平洋設備は悲願の優勝に向け上々なスタートを切った。

釧路トヨタ vs 政輝通商 9-3

初参加となった政輝通商は1ピリに3連続失点で苦しい展開となる。だが1ピリ終了間際#16中堀がPSをものにし1点返すと、さらに2ピリ13:48#88小島のゴールで1点差まで詰め寄り粘りを見せる。一方1ピリの得点以降チャンスをつくるが得点を奪うことができない釧路トヨタは3ピリ2:15に#7松田のゴールで再びリードを広げる。スイッチが入った釧路トヨタはそこからゴールラッシュ。3ピリだけで6ゴール奪い一気に政輝通商を突き放し白星スタートをきった。2ピリまで食らい付いた政輝通商だったが後半疲れもみえ突き放された。




Div1開幕!!
Div1開幕!!

江南OB vs SK釧路 1-2

昨シーズンのプレイオフファイナリストの2チームがいきなり激突した。SK釧路はクレインズで活躍した佐藤博史選手等を加え今季を迎える。目標はやはり優勝である。対する江南OBは2年前守備の要となった小林が再びビアリーグに戻り連覇を目指す。試合は昨季のファイナル同様大接戦となった。SK釧路#12緒方が先制点を挙げチームに勢いを与えると、1ピリ8分には#87金川のゴールでリードを広げる。その後も若さ溢れるプレーで江南OBを攻め立てる。苦しい展開の中一瞬の隙をついた江南OBは#8佐々木が抜け出し1点差に詰め寄るものの、追いつくことができず江南OBは黒星スタートとなった。

アスリートイン vs コレクターズ 2-4

コレクターズは新加入の田川、下重真を中心とした攻めでアスリートインから4得点奪い快勝。中でも池田兄弟の弟大貴が2G1Aの大暴れ。見事ゲームベストプレーヤーに選出された。また守っても諸井がファインセーブを連発。ピンチを何度も救った。アスリートインは1ピリ、2ピリとパスが噛み合わずシュートまでなかなかもっていけなかった。だが3ピリで得点こそできなかったがパスがつながりシュート本数も増えていた。今年こそ悲願の優勝を目指す。




今季も大接戦!Div2開幕!!
今季も大接戦!Div2開幕!!

信金バンクスA vs NorthStars 2-1

信金バンクスAは新加入の#55坂東、#44小笠原の加入により昨シーズンより厚みのある攻撃となった。今季こそ悲願の優勝を目指す。一方昨シーズン惜しくも準優勝となったNorthStarsは王座に返り咲く為に更なるチームワーク、チーム力を上げ今季に臨む。接戦となったこのゲームをものにしたのは信金バンクスAだった。新加入の小笠原が先制点をチームに献上し、また#4石田が今季も決勝ゴールを決め白星スタートをきった。NorthStarsは#78高田の技ありのPSで同点に追いつく意地を見せたが一歩及ばなかった。

トヨタレンタリース vs GT 2-3

今シーズンから初参戦となった両チーム。この試合も1試合目と同様に1点を争う好ゲームとなった。先制したGTは#10山倉の追加点でリードを広げる。その後1点返されるが#24k-yamaneがPSを沈め勝負を決めた。先制点を挙げたGT#14村上はビアリーグ初出場初ゴールとなった。また、この試合のゲームベストプレーヤーにも輝いた。トヨタレンタリースはゲーム終了間際でPSチャンスをつかみ同点に追いつくチャンスがあったが決めることができず黒星スタートなった。