ニュース一覧 | What's New

2018釧路ビアリーグについてお知らせ
2018釧路ビアリーグについてお知らせ

2018釧路ビアリーグについてお知らせです。

2月3日付けにて記事を更新を行いましたので皆様ご確認ください。

 

開催期間:2018年6月〜10(4月、5月リンク閉鎖のため)

 

デビジョン:4〜5クラス(予定)

 

試合数:6試合+プレイオフ最高3試合(予定)

 

参加資格:スポーツ保険加入済みの20歳以上の成人及び保護者の承諾を得た18歳以上の未成年

 

参加費:試合数変更にともない現在算出中です。(助っ人登録していただけるゴーリーは参加費半額)

 

今回2018ビアリーグの開幕は4,5月リンク改修工事により6開幕となります。

それに伴い現在試合数、参加費を見直しております。

本日(2月3日)までに登録されました参加申込者に関しましては、今回の2018釧路ビアリーグの参加確定しておりますのでご安心ください。

まだ申し込みをされていない個人参加希望者の皆様は、参加枠が残り少なくなってきておりますので、お早めに申し込みをお願い致します。

また、2月3日現在で申し込みをされておらず新規チームとして参加を考えていらっしゃる団体は早急にご連絡ください。ただし、参加希望チーム多数によりやむを得なくお断りする場合もございます。あらかじめご了承ください。

前回の記事では、参加費を2月20日までにお支払いしていただくようお願い致しておりましたが、参加費が変更になるためもうしばらくお待ちください。ただ、参加申し込みは2月20日で閉め切らせていただきます。

参加費につきましては近日中に釧路ビアリーグのWebサイト、Facebookにてお知らせ致します。

まだ参加申し込みを済ませていない方は、下記のURLより申し込みください。

http://secure.proformance-sports.com/kbl-application/

 

今回も皆様に楽しんでいただけるリーグを目指しスタッフ一同、取り組んで参ります。よろしくお願い申し上げます。

 




KBL2018、参加チーム&参加者募集開始!!
KBL2018、参加チーム&参加者募集開始!!

釧路ビアリーグもお陰様で来年5周年を迎えます。

来年度は参加者が増える可能性もございますので参加意向調査も兼ねて事前に参加者募集開始させていただきます。

釧路ビアリーグ2018

開催期間:2018年4月〜7月(予定)

デビジョン:4〜5クラス(予定)

試合数:8試合+プレイオフ最高3試合(予定)

参加資格:スポーツ保険加入済みの20歳以上の成人及び保護者の承諾を得た18歳以上の未成年

参加費:お一人様15,000円税別(助っ人登録していただけるゴーリーは参加費半額)

参加募集:2017年10月〜2018年3月

登録方法:下記サイトより参加者それぞれお申し込みください。チーム登録の場合も必要情報や誓約書同意等の手続きもございますので代表者の負担軽減のためにも参加者それぞれでお申し込みいただくようお願い致します。

http://secure.proformance-sports.com/kbl-application/

 

※チーム内で参加者が確定していない場合でも事前に参加意向をお知らせいただければ優先的に参加枠を確保いたします。各クラス、参加チームが定数に達し次第チーム単位のお申し込みを締切りさせていただきます

※個人及びグループ参加者につきましては、2月までのチーム登録状況によって各クラスの必要人員を決定し、お申し込みいただいた順番で各チームに配属いたします。従って必要人員以上の個人お申込みがあった場合は、やむを得なく参加をお断りする場合やグループが別々のチーム配属になる場合もございますので予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

※参加申込み後、参加費は2018年2月20日までにお支払いいただきますようお願い申し上げます。参加意向を表明されたチーム(個人)でもお支払いが無い場合は、確保した参加枠を他のチーム(個人)にお譲りする場合もございますのでご理解のほどお願いいたします。

 




KBL2017閉幕!!!
KBL2017閉幕!!!

4月からおよそ3ヶ月に及ぶKBL2017は昨日の表彰セレモニーを持って幕を閉じました。今シーズンは新規チーム3つを加え18チーム、参加登録者は約300人と4年間で最も大きいリーグとなり、ディビジョンも3つから4つに増え、よりレベルが均衡したものとなりました。そのためどの試合も最後まで勝負の行方がわからないものばかりでした。その中で優勝を手にしたコレクターズ、NorthStars、大地みらい信用金庫、LIGHTNINGの4チームはおめでとうございます。惜しくも優勝を手にできなかったチームは来年リベンジを果たしてください。また来年の釧路ビアリーグ2018に向け、皆様により楽しんでいただけるリーグ環境作りにスタッフ一同励みます。また日本のホッケーを盛り上げるため頑張っていきます。来シーズンもよろしくお願い致します。皆様本当にありがとうございました。

フェアプレーチーム賞 釧路教育大学女子

ベスト助っ人賞 竹澤慶吾 (釧路トヨタ)

ベストビギナープレイヤー かな (ALLSTARS)

ベストフィメール賞 大橋由希 (釧路教育大学)

ベストシニアプレイヤー 斉藤彰 (NorthStars)

ゴールデンシニア 生駒助四郎 (GGホッチャレーズ)

審査員特別賞 カズ (アスリートイン)、小枝明弘 (釧路信金)、川畑一仁 (シノハラ園芸)、

Shane Reierson (LIGHTNING)

2017ビアリーグMVP 新保武敏 (NorthStars)




DivP LIGHTNINGがPLAYOFFを制す!!
DivP LIGHTNINGがPLAYOFFを制す!!DivP LIGHTNINGがPLAYOFFを制す!!

7/9 PLAYOFF FINAL Div.P LIGHTNING 7-5 ALL STARS

DivPのサンセットカップを手にしたのはLIGHTNING。LIGHTNINGはALLSTARSに一時3点差のリードを広げられた。だがゲーム後半から本来の力を発揮し逆転勝利。レギュラーシーズン含め負けなしという脅威の成績を残した。#66長崎は2G1Aの活躍をみせチームの勝利に貢献した。ALL STARSはゲーム前半に5得点奪い先行逃げ切りを図ったが、後半失速し逆転負けとなった。エース#1せいじはハットトリックを決めた。

Div.P個人賞(レギュラーシーズン)は以下の通り

最多ポイント賞  せいじ  (ALLSTARS) 22ポイント

最多ゴール賞 せいじ ( ALLSTARS) 14ゴール

最多アシスト 佐藤直人  (GGホッチャレーズ) 9アシスト

最小失点率 北村寿幸 (GGホッチャレーズ) 3.13

ベストセーブ率 北村寿幸 (GGホッチャレーズ) .892 

 




Div.3大地みらい2年連続優勝!!
Div.3大地みらい2年連続優勝!!Div.3大地みらい2年連続優勝!!

7/9 PLAYOFF FINAL Div.3 釧路市役所 4-5 大地みらい信用金庫

大地みらい信用金庫は2年連続優勝を果たした。大地みらい信用金庫は序盤から関、佐藤、松田の3連続ゴールで釧路市役所に猛攻を見せる。大地みらい信用金庫は3P残り5分を切ったところで釧路市役所に同点ゴールを奪われKBL初の3on3の延長戦へ突入かと思われた。だが、3P終了8秒前にエース松田が豪快なミドルシュートを決め勝負を決めた。大地みらい信用金庫は2年連続優勝を成し遂げた。釧路市役所は後半からエンジンがかかり脅威の粘りを見せた。だが惜しくも敗れ、プレイオフ制覇は来季までお預けとなった。

Div.3個人賞(レギュラーシーズン)は以下の通り

最多ポイント賞  松田直樹  (大地みらい) 14ポイント

最多ゴール賞 松田直樹 ( 大地みらい) 9ゴール

最多アシスト 畠山拓人  (釧路トヨタ) 7アシスト

最小失点率 大地隆志 (釧路市役所) 2.14

ベストセーブ率 大地隆志 (釧路市役所) .918




初出場NorthStars 優勝!!
初出場NorthStars 優勝!!初出場NorthStars 優勝!!

7/9 PLAYOFF FINAL Div.2 North STARS 4-1 FLAMES

今シーズンから参戦のNorth Starsがサンセットカップを手にした。同点で迎えた3P、NorthStars#3山下のゴールで勝ち越しに成功すると、6:46には#77宮本、8:30には#99ZUMIが貴重な連続ゴールを奪いFLAMESに白旗を振らせた。また守ってもNorthStars守護神福田が鉄壁な守りをみせFLAMESを1点に抑えた。FLAMESは1Pからシュートを集めチャンスを作るが得点を積み重ねることができず、下克上とはならなかった。

Div.2個人賞(レギュラーシーズン)は以下の通り

最多ポイント賞  我孫子亘  (ZOO) 13ポイント

最多ゴール賞 上田憲 (ZOO) 宮本浩治 (NorthStars)8ゴール

最多アシスト 我孫子亘 (ZOO) 9アシスト

最小失点率 福田茂 (NorthStars) 2.88

ベストセーブ率 福田茂 (NorthStars) .908




コレクターズ2連覇!!!
コレクターズ2連覇!!!コレクターズ2連覇!!!

7/9 PLAYOFF FINAL Div.1江南OB 1-2 コレクターズ

接戦をものにしたコレクターズが昨年に引き続きサンセットカップを手にした。1Pに下重貴史が先制ゴールを挙げた。そこから両チーム一歩も引かず膠着状態がつづく。勝負の3P、江南OB#14齋藤が同点ゴールを挙げゲームを振り出しに戻す。勢いに乗り逆転を試みる江南OBだったが、一瞬の隙をコレクタイーズ榊に突かれ勝ち越しゴールを許してしまった。コレクターズはその後、鉄壁谷口や飯塚を中心に守り江南OBにチャンスを与えなかった。コレクターズは2年連続のサンセットカップチャンピオンとなった。

Div.1個人賞(レギュラーシーズン)は以下の通り

最多ポイント賞  今橋淳史  (アスリートイン) 15ポイント

最多ゴール賞 泉山聖 (コレクターズ) 8ゴール

最多アシスト 今橋淳史 (アスリートイン) 8アシスト

最小失点率 谷口弘和 (コレクターズ) 3.15

ベストセーブ率 平岩兼一 (江南OB) .918




プレイオフファイナルの役者出揃う!!
プレイオフファイナルの役者出揃う!!プレイオフファイナルの役者出揃う!!

7/7 LIGHTNING 4-2 釧路教育大学女子

LIGHTNINGは先制点こそ許すがレギュラーシーズンン1位の意地をみせ勝利を手にした。1点ビハインドで迎えた2P、混戦の中からShaneが同点ゴールを挙げる。更にターンオーバーから#66長崎がショートハンドゴールを決めLIGHTNINGは逆転に成功する。3Pに同転に追いつかれたLIGHTNINGだったが、#68松永が左肩口へ鋭いシュートを決め差を広げる。12:34には勝負を決めるゴールを長崎が決め決勝へ駒を進めた。釧路教育大学は先制点を奪ったり、同点ゴールを奪ったり後半まで脅威の粘りを見せるが一歩及ばなかった。LIGHTNINGは決勝でALLSTARSと激突する。

7/7 釧路市役所 6-2 シノハラ園芸

釧路市役所は先行逃げ切りで勝利を手にした。試合開始直後#87䑓野のゴールで電光石火ゴールでいきなりゲームを動かす。更に6:24には狩野、7:46に#46金武のゴール、#87䑓野のゴールで1Pに一挙4得点を奪う猛攻をみせ、1Pから釧路市役所ペースでゲームを運ぶ。釧路市役所は2P、3Pもパックをキープする時間も長く、攻守ともに安定していた。シノハラ園芸は#55中村や#99成田を中心に釧路市役所ゴールを攻めるが鉄壁大地に阻まれ2得点止まり。決勝への切符を逃した。釧路市役所は大地みらい信用金庫との決勝に挑む。




江南OB、コレクターズ決勝進出!!
江南OB、コレクターズ決勝進出!!江南OB、コレクターズ決勝進出!!

江南OB 5-3 SK釧路

1Pから両チーム激しいバトルを繰り広げる。江南OBは#8佐々木のゴールで先制点を奪う。SK釧路も負けじと#13金川、#10ひろちゃんのゴールで逆転に成功する。2P、江南OBは#11岡田の同点ゴールによりゲームを振り出しに戻す。勝負の3P、江南OBがパックを支配する時間が長くなり猛攻を見せる。その江南OBは#11岡田のゴールで逆転に成功する。その後も攻撃の手を緩めない江南OBは#14齊藤の技ありのPSゴールによりSK釧路に白旗を振らせた。SK釧路も少ないチャンスの中、果敢にゴールを狙うが江南OB平岩のファインセーブもあり得点を重ねることはできなかった。江南OBは決勝へ駒を進めた。

コレクターズ 4-1 アスリートイン

コレクターズは先制点を奪われるが、2Pに下重真司のゴールで同点に追いつく。3P開始早々PSチャンスを獲得したコレクターズは再び下重真司のゴールでゲームをひっくり返す。10:05には今井のゴールで追加点を奪いアスリートインを突き放す。3P終了2分前から6人攻撃をしかけたアスリートインだったが逆にゴールを奪われ、追いつくことはできなかった。アスリートインはコレクターズを上回るシュートを放つがクロスバーに当たるどアンラッキーな部分もあり悔しい敗退となった。コレクターズは江南OBと決勝でサンセットカップを懸け激突する。




ALLSTARS鮮やか逆転勝ち、教育大女子準決勝へ駒を進める!
ALLSTARS鮮やか逆転勝ち、教育大女子準決勝へ駒を進める!ALLSTARS鮮やか逆転勝ち、教育大女子準決勝へ駒を進める!

7/5 GGホッチャレーズ 2-3 ALL STARS

GGホッチャレーズとALLSTARSの激しい戦いはGWSまでもつれ込みALLSTARSが見事に逆転勝利を手にした。ALLSTARSのエースせいじは二度のPSとGWSを決め、全得点に絡む活躍をみせた。1P、2PとGGホッチャレーズは尾田、大津を中心とした攻撃で得点するなど自分達の戦いを見せていた。だが、3Pにペナルティから相手にチャンスを与え、そのピンチを防ぐことができず悔しい逆転負けとなった。ALL STRASは決勝でサンセットカップを懸けLIGHTNINGと釧路教育大学女子の勝者と戦う。

7/5 釧路教育大学女子 3-0 釧路公立大学女子

釧路教育大学女子は試合開始直後から#37生江、#02大橋の連続ゴールなどもあり序盤から試合を優位に運ぶ。3Pには生江が再び得点し釧路公立大学の追撃を振り払った。釧路公立大学女子は#1田中や#81ぽっぽを中心にゴールを狙いにいくが釧路教育大学女子GKの高野に阻まれ得点を挙げることができなかった。釧路教育大学女子は決勝進出を懸け強敵LIGHTNINGと激突する。




大地みらい決勝進出、シノハラ乱打戦制す!!
大地みらい決勝進出、シノハラ乱打戦制す!!大地みらい決勝進出、シノハラ乱打戦制す!!

7/4 areaZAN 4-6 大地みらい信用金庫

接戦をものにしたのは大地みらい信用金庫。1P、2P両チーム一歩も引かず3-3の同点のまま勝負の3Pへ突入した。3Pでも両チーム激しくぶつかる。互いに1点ずつに加え、迎えた3P10:44、大地みらい信用金庫はキャプテン関のゴールで勝ち越しに成功する。残り時間もわずかとなりareaZANは激しくプレスをかける。残り30秒でareaZANは6人攻撃をしかけゲームを振り出しに戻そうと試みるが、逆に大地みらい信用金庫に得点を許してしまった。areaZANは悔しい敗戦となった。大地みらい信用金庫の松田、関はアベックハットトリックを成し遂げる活躍を見せた。

7/4  釧路トヨタ 7-10 シノハラ園芸

乱打戦を制したのはシノハラ園芸。シノハラ園芸は#55中村、#35佐藤が攻撃の起点となり釧路トヨタゴールに襲いかかる。1P、2P、3Pと得点を順調に重ねることができたシノハラ園芸は勝利を収めた。シノハラ園芸#35佐藤はこの日4G1Aという活躍を見せた。釧路トヨタはエース沖津が5G挙げるなどシノハラ園芸へ猛追を見せたが1P、2Pの失点が響き及ばなかった。また、#9畠山と#99大武のスリーナインコンビと#12石田のラインが本来の力を見せることができず不完全燃焼となった。シノハラ園芸は決勝進出をかけ7月7日に釧路市役所と激突する。




KBL2017PLAYOFF開幕!!
KBL2017PLAYOFF開幕!!KBL2017PLAYOFF開幕!!

7/3 ZOO 1-2 FLAMES

GWSの末ゲームを制したのはFLAMES。FLAMESのGK谷敷と堀田の活躍は素晴らしかった。谷敷は序盤からZOOの巧みなパスワークからシュートを受け続け、トータル46本ものシュートを放たれる。だが奪われた得点は1点のみ。素晴らしい活躍だった。堀田は先制点となったPSを決め、さらに延長のGWSでもゴールしFLAMESに勝利をもたらした。対するZOOは#11我孫子や#23kyが中心となり猛攻撃。だがポストに直撃するなどアンラッキーな部分もあり得点を重ねることができなかった。FLAMESは9日の決勝へ駒を進めた。

7/3 NorthStars 5-3 釧路信用金庫

NorthStarsは鮮やかな逆転勝利を収めた。先行されたNorthStarsだったが尻上がりに動きが良くなっていった。2Pに#9SEKIがPSを確実に決め逆転に成功する。3Pに同点に追いつかれるが、#99ZUMIがゴールを奪い再びリードを奪う。3P11:33には#22飯田が勝負を決めるPSゴールを決め勝利を手にした。釧路信金は#14村上の先制ゴールや#77石田の技ありPSゴールもあり先行逃げ切りを図ったが、後半捕まり悔しい逆転負けとなった。North Starsはサンセットカップを賭けFLAMESと対決する。




激戦のDiv1、レギュラーシーズン全日程終了!!
激戦のDiv1、レギュラーシーズン全日程終了!!激戦のDiv1、レギュラーシーズン全日程終了!!

6/30 SK釧路 2-2 コレクターズ

終始激しい攻防戦を展開したSK釧路とコレクターズの試合はドローゲームとなった。先制したのはコレクターズ。2P10:16に#12泉山が均衡を崩すゴールを決めた。だが、最終戦勝利を手にしPLAYOFFに弾みをつけたいSK釧路も#7千葉のゴールですぐさま同点に追いつく。勝負の3P、コレクターズ#12泉山がこの試合2点目となるゴールを奪いSK釧路を突き放す。このままコレクターズが逃げ切ると思われたが、SK釧路のエース#3のど自慢がPPゴールを決め再びゲームを振り出しに戻す。その後も激しい戦いを見せた両チームだったが、そのままブザーが鳴りゲームセット。SK釧路は得失点の差で4位、コレクターズは2位でレギュラーシーズンを終えた。

アスリートイン 3-0 江南OB

レギュラーシーズン最終戦はアスリートインと江南OBの戦いだった。アスリートインは持ち前のスピードで江南OBを苦しめる。そのアスリートインは1P9:07に#47の藤澤のゴールで先取する。江南OBは岡田や齋藤が仕掛けチャンスを作るがなかなか得点することができない。2Pは両者一歩も動かずそのまま最終ピリオドに突入。3Pになるとアスリートインのギアが一つ上がり江南OBに息もつがせぬ猛攻を見せる。6:46にアスリートイン小松が貴重な追加点を奪う。更に14:00には#5藤澤が相手に白旗を振らせるゴールを決めた。アスリートインはレギュラーシーズン3位、江南OBは優勝という結果となった。




Div.3レギュラーシーズン釧路市役所優勝、2位ZAN!!
Div.3レギュラーシーズン釧路市役所優勝、2位ZAN!!Div.3レギュラーシーズン釧路市役所優勝、2位ZAN!!

6/28 大地みらい信用金庫 0-3 釧路市役所

大地みらい信用金庫と釧路市役所の試合は2Pまで0-0という膠着状態が続く。ゲームが動いたのは最終ピリオド5分17秒。釧路市役所#70乙黒が貴重な先制ゴールを釧路市役所に献上する。そこから勢いに乗った釧路市役所は7:30、10:08に#33井上が連続得点を奪い大地みらい信用金庫を突き放す。また守りでも釧路市役所GK大地の活躍もあり大地みらい信用金庫を0に抑えた。大地みらい信用金庫は#1山手、#2佐藤が中心となり得点チャンスを作るが、釧路市役所ゴールネットを揺らすことができなかった。釧路市役所はレギュラーシーズン優勝を手にした。

areaZAN 6-2 シノハラ園芸

兄弟対決を制したのはareaZAN。areaZANは坂東、遠藤が攻撃の起点となり毎ピリオド得点し計6点という猛攻を見せた。辮野は2得点挙げるという素晴らしい活躍をみせた。areaZAN守護神小笠原は安定しておりシノハラ園芸を2点に抑えた。シノハラ園芸は#55中村のショートハンドゴールなどでareaZANに2Pまで食らい付くが、3Pやや足が止まってきた所をareaZANに突かれ失点が重なってしまった。areaZANは得失点の差で2位、シノハラ園芸も得失点の差で5位という成績でレギュラーシーズンを終えた。




DivPレギュラーシーズン終了
DivPレギュラーシーズン終了DivPレギュラーシーズン終了

6/27 釧路公立大学 2-4 GGホッチャレーズ

GGホッチャレーズは1P10:24に#7尾田のバックハンドゴールで先制点を奪う。更に#5だしこが今シーズン初ゴールとなる追加点を挙げるなど、GGホッチャレーズは1Pから釧路公立大学女子を攻め立てる。更に2P,3Pの両ピリオドで安池が得点しGGホッチャレーズは釧路公立大学女子を突き放し、勝利を手にした。釧路公立大学女子は持ち前のチームワークで何度もゴールチャンスを作るが得点を積み重ねることはできなかった。釧路公立大学女子の#4高橋は嬉しい初ゴールをマークした。GGホッチャレーズはプレイオフ初戦でALLSTARSと激突する。

6/27 ALL STARS 4-4 LIGHTNING

プレミアムディヴィジョン最終戦はドローゲームとなった。ALLSTARSはエースせいじのPSゴールや助っ人の活躍もあり4点LIGHTNINGから奪った。LIGHTNINGは3P14:28に逆転ゴールを許すが、14:55にチームの大黒柱木村が値千金の同点ゴールを挙げレギュラーシーズン無敗という素晴らしい成績を残した。LIGHTNINGのShaneは今シーズン初ゴールを挙げ、喜びを爆発させた。ALLSTARSはレギュラーシーズン3位で終えた。




Div2全日程終了、混戦Div1勝負は最終節へ
Div2全日程終了、混戦Div1勝負は最終節へDiv2全日程終了、混戦Div1勝負は最終節へ

6/23 FLAMES 5-3 釧路信金

前戦で初勝利を手にし、勢いに乗っているFLAMESはこの日も攻守共に安定した戦いだった。先制点を挙げたKOA、貴重な追加点を挙げた長谷川や勝ち越しゴールを決めた大橋、この3人の活躍は特に素晴らしかった。守っては谷敷がこの日も好セーブを連発しチームを勝利へと導いた。ベンチで大きな声を出し、チームメイトを鼓舞していた齋藤の陰の活躍も勝因の一つだった。釧路信金は、村上兄妹がそれぞれPSを確実に決めるなど、3PまでFLAMESに食らい付くが一歩及ばなかった。FLAMESはPLAYOFFでレギュラーシーズン1位のZOOと、釧路信金はレギュラーシーズン2位のNorthStarsと7/3にそれぞれ激突する。

6/23 アスリートイン 3 -4 コレクターズ

コレクターズはアスリートインに先制点を奪われるが、エース下重のゴールですぐさまゲームを振り出しに戻す。その後は下重、飯塚、榊を中心とした多彩な攻撃でアスリートインから得点し追加点を積み重ねる。下重はハットトリックを決める活躍でチームを勝利へと導いた。また守護神谷口が堅い守りをみせアスリートインの重量攻撃を3点に抑えた。アスリートインは3Pに2得点し粘りを見せるものの、相手ゴーリーの好セーブにも阻まれ追加点を挙げることができなかった。混戦のDiv1の戦いは最終節にもつれ込む。




GGホッチャレーズ2位浮上、LIGHTNING無傷の7連勝!!!
GGホッチャレーズ2位浮上、LIGHTNING無傷の7連勝!!!GGホッチャレーズ2位浮上、LIGHTNING無傷の7連勝!!!

6/21 釧路教育大学女子 1-4 GGホッチャレーズ
GGホッチャレーズは1Pから釧路教育大学女子を攻め立てる。GGホッチャレーズはターンオーバーからパックを奪うと#6大津がゴールを挙げ先制点を奪う。更に1:50に#15佐藤、14:25に#12安池が追加点を奪うなどGGホッチャレーズがベテランの力を発揮しゲームを優位に運ぶ。教育大学女子は和賀、佐々木、井上志が攻撃の起点となりゴールを狙うが1P、2Pと得点を奪うことができなかった。だが、3P#02大橋がゴールを挙げ一点返す。その後も果敢にゴールランプを点灯させようとシュートを放つが、GGホッチャレーズGK北村に阻まれ追加点を重ねることができなかった。釧路教育大学女子はレギュラーシーズン最終戦を勝利で飾ることはできなかった。

6/21 釧路公立大学女子 3-8 LIGHTNING 

同点で迎えた第2ピリオド、LIGHTNINGが徐々にペースを掴み始める。#19松浦のゴールを皮切りに小林、松永、牧野が得点し、一気に公立大学女子を突き放す。LIGHTNINGが流れを掴むきっかけとなった追加点を取った#14小林は2G1Aと活躍し、勝利に大貢献した。釧路公立大学女子は、1PまでLIGHTNINGに食らい付くが徐々に離され悔しい敗戦となった。釧路公立大学の#18長江、#1田中共に今シーズン初ゴールを決めるなど、チームのレベルも確実に上がってきている。レギュラーシーズン最終戦での勝利に期待がかかる。LIGHTNINGは7戦負けなしという素晴らしい結果でレギュラーシーズン優勝を決めた。




江南OBレギュラーシーズン優勝、大地みらい信用金庫逆転勝利!!!
江南OBレギュラーシーズン優勝、大地みらい信用金庫逆転勝利!!!江南OBレギュラーシーズン優勝、大地みらい信用金庫逆転勝利!!!

6/20 江南OB 4-3 コレクターズ

江南OB、コレクターズ両チーム互いに一歩も引かず同点のまま最終ピリオドへ突入した。均衡を破ったのは江南OB。3P11:00、#5塚本がブルーライン付近から放ったスラップシュートがコレクターズゴールに突き刺さり江南OBがリードを奪う。更に12:45#17益山が貴重な追加点を奪いコレクターズを突き放した。コレクターズは3P13:30に#8榊のゴールで一点差まで詰め寄るが追いつくことはできなかった。コレクターズはPSやブレイクアウェイなど得点するチャンスを何度も作るが江南OB平岩がそこに立ちはだかり得点を積み重ねることができなかった。江南OBはレギュラーシーズン見事に制覇した。

6/20 大地みらい信用金庫 5-3 釧路トヨタ

大地みらい信用金庫の#1山手が何度も釧路トヨタに対し攻撃を仕掛ける。その山手が仕掛けた攻撃からから大地みらい信用金庫は1点目と3点目、得点を奪う。大地みらい信用金庫は一時、釧路トヨタに逆転されるが、エース松田が同点ゴール、逆転ゴール、貴重な追加点と連続3点奪い逆転勝利を収めた。釧路トヨタは全員プレーで1Pからパックを支配し、何度も大地みらい信用金庫ゴールを脅かすが、大地みらい信用金庫の守護神吉田の好セーブもあり3点止まり。釧路トヨタは#99大武の2ゴール、#7渡辺のゴールで一時リードを奪うが、その後に失点が重なり悔しい逆転負けとなった。




大地みらい関3G1Aの大活躍、釧路市役所乱打先制す!!
大地みらい関3G1Aの大活躍、釧路市役所乱打先制す!!大地みらい関3G1Aの大活躍、釧路市役所乱打先制す!!

6/16 areaZAN 2-5 大地みらい信用金庫

大地みらい信用金庫は、#99関、#55松井優樹が攻撃の起点となり、幾度となくチャンスを作る。2P中盤まで拮抗したゲームが続く。ゲームが動いたのは2P終了間際。大地みらい信用金庫の関がハットトリックとなるゴールを決める。そこから徐々にペースを掴んだ大地みらい信用金庫は、松井優樹、松田の連続ゴールでareaZANに白旗を振らせる。守っても大地みらい信用金庫のGK吉田が安定した守りでareaZAN攻撃を2点に抑える好セーブを見せた。areaZANは2P序盤まで土屋、田坂、種市を中心とした攻撃で大地みらい信用金庫に食らい付くが、後半突き放され敗戦となった。

6/18 釧路トヨタ 6-8 釧路市役所

乱打戦を制したのは釧路市役所。釧路市役所の井上や狩野、古村が果敢に釧路トヨタゴールをゲーム序盤から狙う。その釧路市役所は1Pに、井上が先制点を挙げ、勢いに乗る。流れに乗った釧路市役所は、1P、2P、3Pとゴールを積み重ねる。中でも#33井上は、ハットトリックを決める大仕事を成し遂げ、チームの勝利に大きく貢献した。釧路トヨタは、99大武、9畠山、12石田のホットラインがうまく機能し、得点を奪っていく。だが、やや守備の乱れから失点が重なってしまい、悔しい敗戦となった。この試合敗れはしたものの、持ち前のチームワークだったり、最後まで得点を奪いにいたりする姿勢は、最終戦、プレイオフに繋がりそうだ。




FLAMES初勝利!!North Stars最終戦を勝利で飾る!!
FLAMES初勝利!!North Stars最終戦を勝利で飾る!!FLAMES初勝利!!North Stars最終戦を勝利で飾る!!

6/14 North Stars 10-1 釧路信用金庫

North Starsは1P12:37に#99ZUMIのPSゴールを皮切りにゴールラッシュを見せた。1Pに2点、2Pに5点、3Pに3点と試合全体をを通して釧路信金からゴールを奪った。その中でも素晴らしい活躍を見せたのは#77宮本だった。2Pの5点の内、4点宮本が得点した。宮本は3Pにも1点加え計5得点挙げ、チームの勝利に大きく貢献した。釧路信金は2Pに#77石田のゴールで1点返すが、North Starsの固い守備もあり追加点を重ねていくことができなかった。レギュラーシーズン最終戦だったNorth StarsはPLAY OFFに向け弾みがついた試合だった。

6/14 FLAMES 7-3 ZOO

ZOOはFACE OFF直後から巧みなパスワークでFLAMESを襲い寺澤、上田、阿賀が得点し1Pに3点を奪う。何とか食らい付きたいFLAMESは、助っ人選手の活躍もあり1Pに2点取り、1P終了時で1点差に踏みとどまる。2Pに入ると、FLAMESゴーリー谷敷がファインセーブを連発し始める。谷敷の活躍もあり2PZOOをゼロに抑えたFLAMES。何とか谷敷を援護したいFLAMESは、3P#8堀田がAzでターンオーバーに成功し同点ゴールを挙げ、そこから勢いに乗る。FLAMESはその後EMPTNETゴールを含む4得点挙げZOOの追い上げを退けた。FLAMESゴーリー谷敷は47本のシュートを浴びるが、1Pに失った3点で抑え、チームの勝利に大きく貢献した。FLAMESは嬉しい初勝利を手に入れた。