SK松野が3ゴールの大暴れ!江南佐々木技ありのPSでファイナルに導く!

KBL2019プレイオフセミファイナル

SK釧路 vs コレクターズ 6-4

第1ピリオド、#8いけぱいが先取点を奪いコレクターズ先制、この後今季超強力布陣を敷いているSK釧路が猛攻をかけ3連続ゴールを奪う。2年連続レギュラーシーズン1位通過のSK、これで勝負有りと思いきや、いけぱい、羽賀、今井の3連続ゴールで試合を振り出しに戻す。このまま延長PSに突入かと思われた試合終盤、ここで爆発したのが今季リーグNo1スキルと評される#23松野、2連続ゴールで勝負を決定づける。

江南OB vs アスリートイン 4-0

序盤から両チーム華麗なパスワークで相手陣に攻め込むが得点に結びつかず。しかし第1ピリオド終盤に訪れたターンオーバーのチャンスに江南OB#18照井、そして#佐藤がゴールを決め2点リードを奪う。中盤以降アスリートインも持ち前のテクニックで江南ゴールを脅かすが、鉄壁GK平岩がスーパーセーブを連発。後半も追加点をあげた江南がファイナル進出を決めた。