SILK#77蝋山2Gで粘るも、太平洋が安定の攻守でファイナル進出

KBL2019プレイオフセミファイナル

太平洋設備 vs SILK 3-2

序盤主導権を握ったのは今季デビジョン途中昇格を果たした太平洋設備、#11エース木村が先取点を奪うと#8中川、#12宮下が続き3点のリードを奪う。

個人ランクが影響する3点差ルールの適用で思うように追加点が奪えない太平洋に対し、#77蝋山が連続ゴールを奪い試合終盤で1点差に。しかし太平洋GK吉田が後続をピシャリと抑え、太平洋2年連続のファイナル進出を決めた!