ニュース一覧 | What's New

とっこ2G1S、福田セーブ率0.944でフレイムス決勝進出
とっこ2G1S、福田セーブ率0.944でフレイムス決勝進出

FLAMES vs 釧路市役所 5-2

この日市役所はスーパーエース#3伊藤がラインナップに入り無敗のFLAMESに挑んだ。

先取点は市役所、#21府中#94鈴木と繋ぎ#7長濱がゴール。リーグ最高評価の#3伊藤の鋭い動きもあり市役所が優位に試合を進める。

しかしここで立ちはだかったのがFLAMESゴーリー福田、市役所も頭を抱えるほどのスーパーセーブを連発。なんとセーブ率0.944。逆に#4とっこが劣勢をひっくり返すファインゴール&アシストで中盤以降リードを奪う。

少数ながら#99ZUMI、#3寺澤、#1KOAなどの精鋭が着実にゴールを奪いFLAME下馬評通りの快勝、決勝に駒を進めた。




#2松田、鮮やかなPSゴールでAllstar念願の初勝利
#2松田、鮮やかなPSゴールでAllstar念願の初勝利

釧教大女子 vs Allstars 1-2

1P開始48秒、#9みーちゃんのパスを受けたエース#1せいじのゴールでAllstarsが先制。

その後再三にわたり教育大ゴールに襲いかかるが、現在プレミアデビジョン防御率・セーブ率共にトップの教育大ゴーリー古谷が好セーブを連発で追加点を阻止する。

しかし2P2分、教育大痛恨のトゥーメニーメンでペナルティショットを献上、このチャンスにAllstarはアッキー登場。左にフェイントで古谷を揺さぶりゴール右側から鮮やかなゴール。

教育大は3P10分に#9佐々木のゴールで1点差と詰め寄るが1歩届かず。

Allstarsはレギュラーシーズン最終戦で嬉しい初勝利を飾った。




#91しんたろう決勝弾、1G1Aの活躍でアスリートイン勝利
#91しんたろう決勝弾、1G1Aの活躍でアスリートイン勝利

アスリートイン vs 江南OB 4-2

1P7分、ペナルティシュートのチャンスに#8佐々木が見事なフェイントシュートで先制。

しかしアスリートインも徐々に好セーブを続ける江南OBゴーリー平岩を攻略。

2P1分には#44川嶋が江南鉄壁ディフェンスをど真ん中から抜き去りゴール、13分には#88きよが接近戦からクロスバー直撃の見事なトップコーナー、そして極めつけは右サイドフリーの#91しんたろうが技ありのゴールを決め、江南OBを攻略。

最後は6人攻撃をかける江南OBであったが、#94小松にエンプティーゴールを決められ勝負あり。

アスリートイン、ついに江南OBを捉え単独2位に浮上した。




#94小松、#88きよ、#96宮武大暴れ、アスリートイン快勝
#94小松、#88きよ、#96宮武大暴れ、アスリートイン快勝

アスリートイン vs 釧路信用金庫 8-4

試合開始1分、信金点取りライン#81泉山#15榊が電光石火のパスワークで先取点を奪う。

しかしこの1点が若きアスリートインに火をつける。

4分には#88の見事なペナルティーショット、2ピリは#94小松、#88きよ、#8カズ、再び#94小松とリーグ屈指のスピードを活かし連続ゴールを奪う。

信金も泉山、榊、畠山らの個人技で対抗するものの、この日のアスリートインの攻撃には太刀打ちできず。トータル8得点を奪ったアスリートインが勝ち点3をゲットしデビジョン順位も3位に浮上した。

 




GK小笠原好セーブ連発、兄弟対決はシノハラに軍配
GK小笠原好セーブ連発、兄弟対決はシノハラに軍配

ZAN vs ZAN feat. シノハラ園芸 1-5

序盤からシノハラがキレキレの動きでZANゴールに襲いかかる。

1ピリ52秒、#71角丸のパスを受けた#41瀬川が鋭いドライブからゴール、3分には現在ポイントランキング1位の#86藤澤、6分に#10土屋、#22小杉と4連続ゴール。

その後ZANはトータル37本ものシュートを放つがシノハラGK小笠原が爆発、なんと0.973のセーブ率でシノハラの勝利に貢献する。

シノハラは2勝目を挙げデビジョン2位に躍り出た




#6檜森2G2A、大地みらい接戦を制す
#6檜森2G2A、大地みらい接戦を制す

釧教大女子 vs 大地みらい信用金庫 3-4

序盤、#6檜森のスピードあるドライブから2得点のリードを奪う大地みらい。

対する教育大も#38生江、#11和賀らの鋭いシュートで得点を重ね大地みらいに詰め寄る。

しかし後半に入ってもスピードを活かしたプレーで教育大ゴールを脅かす檜森、3P1分、13分と見事なセットアップから#4若山、#12横山のゴールを演出し大地みらいの勝利に貢献。

檜森はこの日2ゴール2アシストと全得点に絡む活躍を見せた




#21大橋2G、#14齋藤3ポイント、江南OB快勝
#21大橋2G、#14齋藤3ポイント、江南OB快勝

釧路信用金庫 vs 江南OB 2-4

1P開始早々、信金若手セットが江南OBに猛攻をかけるが鉄壁GK平岩がこれを阻止。逆に一瞬の隙を突いた#20和田がカウンターゴールで先取点を奪う。

2Pは#14齋藤が持ち前のスピードでサイドを切り崩し江南2点目、信金のMrホッケー村上がアジアリーグ顔負けのダイレクトスラップシュートを豪快に決め1点差に詰めよる。

その後も信金は怒濤の攻めで江南ゴールを攻めるが、平岩が後続をピシャリ。逆に#14齋藤がゲームをコントロールしながら#21大橋らのゴールを演出し勝利。

江南OB、4勝目を挙げデビジョン2位に浮上した。

 




#13鈴木3G1A、ついに王者ホッチャレーズの牙城崩れる
#13鈴木3G1A、ついに王者ホッチャレーズの牙城崩れる#13鈴木3G1A、ついに王者ホッチャレーズの牙城崩れる

ホッチャレーズ vs 大地みらい 1-6

ついに無敗ホッチャレーズの牙城が崩れた

1P3分#10沖口のパスを受けた#6檜森のゴールで先制、続く6分にはキャプテン#9関、8分には#13鈴木、#11清水の連続ゴールで一挙4得点。

中盤大地みらいは反則トラブルに陥るが、助っ人ゴーリー吉田がファインセーブを連発、37本ものシュートを1失点に抑える活躍。

攻めてはこの日大地みらい#13鈴木は3ゴール1アシスト、トータル4ポイントの大活躍で勝利に貢献。大地みらいは勝ち点3をダッシュしトップ争いに名乗りを上げた




#5檜森決勝弾、大激戦を制したのはコレクターズ
#5檜森決勝弾、大激戦を制したのはコレクターズ#5檜森決勝弾、大激戦を制したのはコレクターズ

アスリートイン vs コレクターズ 3-4

この日のアスリートインは強かった!開始1分、#23まさとのパスを受け#17が先制ゴール、とにかく速い、速い、速い、その超攻撃力は観客席からも完成が上がるほどであった。

対する優勝候補筆頭コレクターズも8分松田のゴールで同点、13分には吉田の技ありディフレクションで逆転。

2P1分には業師#91しんたろう、#44川嶋と繋ぎスピードスター#88きよのゴールで同点、この後実に15分の間に28本ものシュートを放つが、ここで立ちはだかったのがコレクターズ守護神谷口、ファインセーブを通り越してクレイジーセーブの連発。

鉄壁谷口の前についに疲れたか、ガソリン切れのアスリートインに対し今度はコレクターズが猛攻、3P#9及川、#5檜森のゴールでコレクターズがついに逆転勝利!

あと1歩のところで勝利には結びつかなかったが、アスリートインの目を見張る攻撃に誰もが拍手喝采であった




大接戦!市役所#3伊藤価値ある同点ゴールでドロー
大接戦!市役所#3伊藤価値ある同点ゴールでドロー大接戦!市役所#3伊藤価値ある同点ゴールでドロー

釧路市役所 vs ZAN feat.シノハラ園芸 6-6

大激戦となったこの対戦、序盤市役所は#11速水#7長濱の連続ゴールでリードを奪うが、2Pに入りシノハラも#86藤澤#72小川のゴールを皮切りに#11田坂、#41瀬川らのゴールも飛び出し逆に3点のリードを奪う。

ここで本領発揮したのが市役所#3伊藤、試合終了残り3分のところでギアを上げた伊藤は12分、12分45秒の得点を演出、そして自身も残り1分半のところでキレのある動きと見事なパック裁きでシノハラDF陣を翻弄、ゴール右隅に鮮やか同点ゴールをたたき込みついに同点。

見応えのある大激戦は両者ドローで試合終了




コレクターズ強し!GK谷口今季最高のセーブ率0.977
コレクターズ強し!GK谷口今季最高のセーブ率0.977

コレクターズ vs 江南OB 5-1

1P2分、江南OBペナルティシュートのチャンスに#20和田の鮮やかなフェイントシュートで先制、しかし今季優勝候補筆頭のコレクターズがここから本領発揮

1P5分には第1回大会得点王#8下重真司、14分には#13石黒、2P3分には#9及川、そして12分に再び石黒と一気に江南OBを引き離す。

3Pに開き直った江南OBは23本のシュートを放つなど怒濤の攻撃を見せるが、ここで再び立ちはだかったのはコレクターズGK谷口、圧巻のクレイジーセーブ連発で江南OBシュートを全てシャットアウト、9割7分7厘は今季リーグ全体で最高セーブ率。

コレクターズ下馬評通り開幕4連勝を飾る!




新加入#8佐々木2G、江南OB今季初勝利
新加入#8佐々木2G、江南OB今季初勝利

江南OB vs アスリートイン 5-4

序盤は江南OBペース、開始1分#14齋藤#7中島とつなぎ新加入選手#8佐々木が鮮やかなゴール。11分には#9工藤#93西口とつなぎ再び#8佐々木のゴール、その1分後には#14齋藤のゴールも飛び出し、江南OB序盤に3点のリードを奪う。

しかしスピードに勝るアスリートインが2Pに本領発揮。速攻中心の組み立てに江南OBのペナルティが続出、#96宮武、#94小松、#88きよらがPSを確実に決めついに同点に追いつきゲームは終盤戦へ。

ゲームは一進一退の攻防であったが、江南主力DF#5塚本、#22小林の組み立てから一瞬の隙をつき#20和田が値千金の決勝弾。江南OBが今季初勝利を飾った




ZAN、終盤怒濤の3ゴールで価値あるドロー
ZAN、終盤怒濤の3ゴールで価値あるドロー

ZAN vs FLAMES 4-4

今季優勝候補と名高いFLAMES、序盤から#2奥村、#6堀田、#99ZUMIの3連続ゴールで余裕の立ち上がり。

しかし後半にZANがペースを取り戻し反撃。2P13分にはエース#91成田、3P5分には#18泉田のゴールで1点差、そしてその30秒後、#72遠藤が一人で持込み鮮やかな同点ゴール。

ZANゴーリー下田もFLAMESの後続をシャットアウト、ZANはFLAMES相手に価値ある勝ち点1をゲット!




大武2G1A、畠山2G、釧路トヨタが快勝
大武2G1A、畠山2G、釧路トヨタが快勝

釧路トヨタ vs 大地みらい信用金庫 4-2

今季初顔合わせのこのカード、先制点は釧路トヨタ、#9畠山が一人で持込みゲット。しかし大地みらいも1P終了1秒前に沖口のブザービートゴールで同点!

2P3分に大武、9分に畠山と役者がゴールを重ね釧路トヨタがリードを奪う。大地みらいも#12横山のゴールで1点差に詰め寄り接戦のままゲームは終盤へ。

3Pは追いつきたい大地みらいと引き離したい釧路トヨタの目を見放せない攻防戦、一瞬の隙を突いた釧路トヨタが試合終了1分前、#10村松からのパスを受けた#99大武が決定打!

釧路トヨタが開幕2連勝を飾る




ZUMI2点、福田驚異のセーブ率0.964、FLAMES快勝
ZUMI2点、福田驚異のセーブ率0.964、FLAMES快勝

シノハラ vs FLAMES 1-3

1Pは両チーム静かな立ち上がり、どちらもゴーリーが安定した守りを見せているため両FWも様子を見ながらプレーする展開。

ゲームが動いたのは2P、2分FLAMES#99が一人で持込みシノハラゴーリー#62小笠原の度肝を抜く豪快なゴール!ZUMIハ続く6分にもゴールを奪い2点差、更に14分一瞬の隙を突き#7村田が決定打となる3点目をゲット。

シノハラはエース#86藤澤が3P9分にゴールを奪うも2点差は詰められず、FLAMESゴーリー福田はセーブ率今季最高0.964をマークし開幕2連勝




田村3得点、SK乱打戦を制す!
田村3得点、SK乱打戦を制す!

SK釧路 vs 釧路信用金庫 7-5

開始20秒、現在ポイントランキングトップのSK畑山が電光石火の先制ゴール。

波に乗ったSKは続く4分に#2高野のゴールで更にリードを奪う。信金ベテラン#14村上のゴールで流れを引き戻そうとするが田村、河内の怒濤の3ゴールでSKが突き放す。

しかし3点差ルールが適用後、ゲームがスローダウンしたところで信金点取りセットが爆発、2P7分に#15榊、8分に#77石田、そしてルーキー#81泉山の4連続ゴールでなんと同点に追いつく。

試合終了5分を切ったところで、やはり総合力に勝るSKが徐々にペースを取り戻し11分に谷友、最後はこの日ハットトリックとなる3得点目を田村が決め、SK接戦を制す!




中塚4得点、コレクターズ驚異の強さ
中塚4得点、コレクターズ驚異の強さ

コレクターズ vs 釧路信金 9-4

1P7分、釧路信金#5畠山が鉄壁谷口からルーキーらしからぬ技ありのゴールで先制。

それに火が付いたコレクターズがこの後大爆発、9分、10分、13分にそれぞれ#14田川、#4中塚、#8下重らの連続ゴールで逆転。

勢いは止まらず2Pに入っても中塚が2ゴール、#3今井もゴールを奪い点差を広げる。信金も#14村上、#81泉山、#15榊ら役者がゴールを奪うもコレクターズのゴールラッシュを抑えきれず。大量9得点を奪ったコレクターズが快勝した。

中塚は4得点でDivision1ゴールランキングトップに躍り出た。




Allstar松永、終了間際の同点ゴールで両者ドロー
Allstar松永、終了間際の同点ゴールで両者ドロー

Allstar vs 釧教大女子 1-1

1P10分、釧教大助っ人"Mr十条"の絶妙なセットアップから#11和賀が見事なゴールを奪い先制。

Allstarは中盤に体制を取り戻し怒濤の攻撃で釧教大女子ゴールに襲いかかる。実に倍以上のシュート数を放つがここで立ちはだかったのは釧教大ゴーリー古谷、コレクターズ谷口の完封を除けば現時点で今季1試合の最高セーブ率となる9割7部6厘を叩き出す。

古谷のスーパーセーブもあり釧教大1点リードのままリーグ通算初勝利まであと1分、しかしここは譲れないとばかりAllstar#7松永が2試合連続となる執念の同点ゴールをたたき込み試合終了、最後まで息もつかせぬ大接戦は引き分けとなった




ホッチャレーズ安池、値千金の決勝ゴール!
ホッチャレーズ安池、値千金の決勝ゴール!

大地みらい信用金庫 vs ホッチャレーズ 2-3

公立大女子を含む初心者中心の大地みらいが昨年度王者ホッチャレーズに大善戦。

先制点は大地みらい、#10沖口の技ありミドルシュートでリードを奪う。2ピリにはホッチャレーズポイントゲッター#2井向が一人で持込み同点ゴールで追いつく。

一進一退の攻防は3ピリ8分大地みらいキャプテン関のゴールで打開、初戦を勝利で飾るかと思ったその瞬間、リーグ最年長ホッチャレーズ#4生駒のディフレクションで同点、そして試合終了3分前、ふとした瞬間にゴール前でフリーになった安池にパックが渡り、技ありの5ホールゴール。

土壇場で大逆転劇を演じたホッチャレーズが開幕2連勝で大地みらいを下す。




ZAN#86川畑、技ありバックハンドで決勝点!
ZAN#86川畑、技ありバックハンドで決勝点!

釧路市役所 vs ZAN 3-5

序盤から動きが冴えたZAN、1P2分に#72遠藤、4分に#11辨野の2連続ゴールでリードを奪う。

対する釧路市役所も中盤以降徐々にペースを取り戻し2P以降はZANのほぼ倍近くのシュートを放ち試合を有利に進める。

2P5分に#14嶋田、3ピリ5分に#11速水の連続ゴールで同点に追いつきこのままいくかと思われた9分、ZAN#40倉茂がリバウンドを押し込み再度リード、すぐに市役所#11速水が連続ゴールで同点に追いつくが、ここで市役所痛恨のペナルティ。PSに登場したのはZAN#86川畑、ゆっくりと持込み一瞬のフェイントからバックハンドシュート、パックは鮮やかな軌道でネットに突き刺さり決勝ゴール!

ZANは今季嬉しい初勝利で勝ち点3をゲットした。