ニュース一覧 | What's New

江南OB劇的な逆転勝利
江南OB劇的な逆転勝利江南OB劇的な逆転勝利

アスリートイン vs 江南OB 4-5

江南OBは1P、2Pとアスリートインの若さ溢れるプレーにおされ、なかなか自分達のホッケーができず苦しめられる。だが3Pに入ると徐々に歯車が噛み合い始める。12:05巧みなパスワークから#52阿部が1点差に詰め寄るシュートを決めると、13:27には#8佐々木が同点ゴールを決める。このまま同点で終わると思われたが、#21いけぱいが前がかりになったアスリートインからパックを奪い、そのまま逆転ゴールを決め勝利を手にした。江南OBは今シーズン初勝利となった。アスリートインは悔しい敗戦となった。




LIGHTNING首位で前半戦終了
LIGHTNING首位で前半戦終了LIGHTNING首位で前半戦終了

LIGHTNING vs 太平洋設備 8-6

第2ピリオドまで両者一歩も譲らず同点で迎えた勝負の第3ピリオド、先にゲームを動かしたのはLIGHTNING。FACEOFF直後のエース木村が奪ったゴールを皮切りに、#18井上、#17小松、#13ヒロとゴールを挙げ一気に太平洋設備を突き放し勝利を手にした。太平洋設備も#88山手、#51鈴木がそれぞれPSゴールを決めるなどLIGHTNINGを最後まで攻め続けるが追いつくことができなかった。LIGHTNINGエース木村は3G2Aの大暴れ。一気にポイントリーダーとなった。




ZOO7ゴールの猛攻
ZOO7ゴールの猛攻ZOO7ゴールの猛攻

ZOO vs NorthStars 7-3

1PZOO#23kyのゴールをきっかけに攻撃の歯車が噛み合う。1P3点、2P2点、3P2点と各ピリオドで得点を積み重ね危ないゲーム展開をみせ勝利を手にした。#23kyは2G3Aという素晴らしい活躍で勝利に大貢献した。また#1加藤もハットトリックを決めるなど素晴らしい活躍だった。NorthStarsは#76越田が2Gと奮闘するが及ばなかった。ZOOは2勝1負の2位、NorthStarsは1勝2負の3位で前半戦を終えた。




信金バンクスA女性の活躍光る!!
信金バンクスA女性の活躍光る!!信金バンクスA女性の活躍光る!!

信金バンクスA vs FLAMES 4-3

先にゲームを動かしたのはFLAMES。1P14:19#12澤田が混戦の中からリバウンドを押し込み先制点を奪う。2Pにも一点追加し流れを掴みかけた。だが、2P13:37に信金バンクスA#79石田が1点返すと、2P終了間際#36関がゴール前にパックを流し、石田が上手く合わせ同点に追いつく。3Pに入ると信金バンクスAペース。6:29#3土居が鮮やかなゴールを決めると、9:30には#4北上がゴーリーを上手くかわす見事なフェイントからシュートを決めFLAMESを突き放した。FLAMESは14:28にKOAのゴールで1点差まで詰め寄るが及ばなかった。信金バンクスAは3連勝で前半戦を終えた。




信金バンクスB後半粘り見せるが一歩及ばず
信金バンクスB後半粘り見せるが一歩及ばず信金バンクスB後半粘り見せるが一歩及ばず

信金バンクスB vs 釧路トヨタ 3-5

釧路トヨタは試合開始早々#99大武のゴールにより先制点を奪い勢いにのると、5:00#2村山、11:46#14浮田、14:58には#15丸森と1Pに一挙4得点奪う猛攻をみせた。2Pに入っても怒濤の攻撃をみせる釧路トヨタ。その攻撃を信金バンクスB守護神吉田が味方の援護を信じ必死に守る。そんな中3P開始直後信金バンクスB#3中野が1点返すと、2:50には#8佐田のゴールも飛び出しなんとか釧路トヨタに食らい付く。釧路トヨタ#99大武に5点目を奪われるが、終了間際に#41横山のゴールも飛び出し最後まで諦めないプレーが素晴らしかった。釧路トヨタは今シーズン初勝利となった。




ZAN多彩な攻撃で市役所を翻弄する!
ZAN多彩な攻撃で市役所を翻弄する!ZAN多彩な攻撃で市役所を翻弄する!

ZAN vs 釧路市役所 5-2

試合開始から白熱した攻防を見せ、1Pは両チーム1点ずつ奪い合う。2P、ZANのパックポゼッションが徐々に高くなる。2P2:35、ZAN#55瀬川がゴールを奪いゲームを動かすと5:13エース坂東が一瞬の隙を突いたショートハンドゴールで追加点を奪う。その後釧路市役所も攻撃を仕掛ける。だが逆に前がかりになったところをZAN#72遠藤にカウンターゴールを与え突き放された。釧路市役所は3P12:55#29嶋田のゴールもあり意地をみせたが中盤の失点が響き追いつくことができなかった。




SILK前半戦首位で終える
SILK前半戦首位で終えるSILK前半戦首位で終える

ブリュンヒルデ vs SILK 2-4

ゲーム序盤から中盤にかけてゲームの主導権を握ったSILKがブリュンヒルデの追撃を振り切った。1P2:55#21板澤がこぼれてきたパックに反応し先制点を奪うと、14:21には#31成田がPSゴールを冷静に決める。第2Pでも攻撃の手を緩めないSILKは3:57#35佐藤のゴールで3点リードする。対するブリュンヒルデは#14tsuyoshi、#22竹内のゴールで一時一点差まで詰め寄るが一歩及ばなかった。後半にみせたブリュンヒルデの粘りは驚異的なものだった。SILKは前半戦3連勝をマークし、後半戦を迎える。




#14村上ハットトリック!!チームの勝利に大きく貢献!
#14村上ハットトリック!!チームの勝利に大きく貢献!#14村上ハットトリック!!チームの勝利に大きく貢献!

ZOO vs 信金バンクスA 3-6

信金バンクスAは1P開始早々に#79石田がロングシュートを決め先制パンチをZOOに与える。直後PSチャンスをZOOに与え同点に追いつかれる。だが4:50に#21松田が得点し自分達のペースを掴む。流れを掴んだ信金バンクスAは2Pに#79石田、#14村上が2得点奪い一気に突き放す。3P信金バンクスAはZOOの怒濤の攻めを受け点差を縮められるが、4:38に#14村上がハットトリックとなるPSゴールを決め勝負を決めた。守護神諸井の活躍も終始光っていた。




NorthStars接戦を制す!!
NorthStars接戦を制す!!NorthStars接戦を制す!!

NorthStars vs FLAMES 3-2

シーソーゲームをものにしたのはNorthStars。序盤から持ち前の運動量でFLAMESを攻めたてる。1P12:57#14斉藤がリバウンドに反応し先制点を奪う。1Pに追いつかれるが、2P9:14#78高田が泥臭くリバウンドパックを叩きリードを奪う。再びFLAMESに追いつかれたNorthStarsだったが、3P11:25#22飯田の強烈なミドルシュートが炸裂し勝負を決めた。また守護神福田が安定した守りをみせ2失点に抑える活躍だった。FLAMESは持ち前のチームワークで2度追いつく意地をみせたが一歩及ばず。次戦に期待したい。




GG生駒、釧路ビアリーグ最年長ゴール記録更新!71歳9ヶ月
GG生駒、釧路ビアリーグ最年長ゴール記録更新!71歳9ヶ月GG生駒、釧路ビアリーグ最年長ゴール記録更新!71歳9ヶ月

釧路公立大学女子 vs GGツインズ 1-4

試合開始2分、GGツインズの守りが乱れた一瞬の隙を突き公立大女子#26泉が先制のゴールを奪う。しかし経験豊富なGGツインズは徐々にペースを取り戻す。1P5分#29佐藤のゴールで同点に追いつくと試合の流れはGGに傾く。

そして2P5分、アシストリーダー#3小浜、そして#5水口のパスを受けた#8生駒が逆転のゴール!!昨年70歳でグランドシニアプレイヤーの表彰を受けた生駒であったが、なんと71歳9ヶ月で釧路ビアリーグ最年長ゴールの記録を更新するという快挙を成し遂げた。

その後も終始安定したパスワークを見せたGG、怪我から復帰したGG#24井向が2ゴールを奪い試合を決めた。




#37生江ハット!白熱のシーソーゲームは両者一歩も譲らずドロー
#37生江ハット!白熱のシーソーゲームは両者一歩も譲らずドロー#37生江ハット!白熱のシーソーゲームは両者一歩も譲らずドロー

教育大女子 vs All Stars 5-5

先制のカウンターパンチを放ったのは教育大女子、#15星が電光石火の先取点を奪うとその4分後、今度はキャプテン#37生江が技ありのテクニックでゴール。一気に教育大女子ペースと思われたが、その7分後Allstars#12宮崎が角度ゼロからの鋭いシュートを決め1点差に詰め寄る。

2P移行は両者1歩も譲らないシーソーゲーム。教育大女子は#23小松田、#37生江、#2大橋、#1野戸らが巧にゲームを組み立て得点を奪う。対するAllstarsは#1櫻井、#8福原、#2小林らが個人技とスピードでゴールを奪い追撃をかける。

試合終了のブザーまでどちらが買ってもおかしくない大接戦であったが#27田中、#30黛の両ゴーリーも健闘し5-5のドローとなった




太平洋設備、安定したチーム力で勝利!
太平洋設備、安定したチーム力で勝利!太平洋設備、安定したチーム力で勝利!

太平洋設備 3  -  1  信金バンクスB

先制点を挙げたのは信金バンクスB、その後勢いづくかと思われたが、太平洋設備の堅実なディフェンス力が信金バンクスBの攻撃を食い止める。信金バンクスはカウンターを利用して攻撃を繰り出すが、ゴーリー平間のファインセーブに阻まれ追加点に恵まれなかった。太平洋設備は1p2p3pとそれぞれ1点づつを信金バンクスBから奪い、安定した攻撃力を発揮し勝利をおさめた。




シーソーゲーム、制したのはライトニング!
シーソーゲーム、制したのはライトニング!シーソーゲーム、制したのはライトニング!

LIGHTNING  7  -  6  釧路トヨタ

序盤から白熱した接戦が続いた。ライトニングが1p03:00井村が5holeを抜く鋭いミドルシュートを決め試合を優勢に運ぶかと思われた。釧路トヨタは粘り強い守備と全員攻撃で、ライトニングにじりじりと詰め寄り同点まで追いつくが一歩及ばず3p13:40#15松永の試合を決める逆転弾でライトイングが勝利した。両者ともに最後まで全力で戦っていた姿がとても美しかった。




1PのPSが早くもゲームの流れを作った!
1PのPSが早くもゲームの流れを作った!1PのPSが早くもゲームの流れを作った!

釧路教育大学 4  -  2 GG Twins

1p02:40にGGTwinsにメンバーオーバーのペナルティーが科せられる。今日のGGTwinsはドアマンがいたが制御しきれず教育大にチャンスを与えてしまった。教育大学#15星は確実にPSを決め、勝利の波に早くも乗ることができた。GG Twinsも#3小濱の2アシストの活躍で教育大学に攻め寄るが牙城崩れず、教育大学に女神は微笑んだ!




釧路公立大学善戦するが一歩及ばず...
釧路公立大学善戦するが一歩及ばず...釧路公立大学善戦するが一歩及ばず...

ALL STARS  3  -  1  釧路公立大学

1Pを終え両者得点を奪えず、0-0で迎えた2P7:30 公立大学#65佐藤がパワープレー残り10秒を有効に活用しALL STARSから先制点を奪う!ここで勢いに乗れるかと思われたが10:15にALL STARS #9今井が同点弾をゲームは再び決めシーソー状態に。3P 02:00にALL STARS #18 黒澤が均衡を破る逆転シュートを決め試合の流れはALL STARSに。公立大学も最後まで諦めず攻撃の手を加えたが、一歩及ばすALL STARS 今シーズン初勝利を飾った!




SILK接戦をものにする
SILK接戦をものにするSILK接戦をものにする

釧路市役所 vs SILK 2-3

先制したのは釧路市役所。1P2:10#70乙黒が放ったシュートは相手ゴーリー脇をすり抜けゴールとなる。対するSILKは1P序盤こそ落ち着かない感じがしたが、1P終了間際#18泉田の同点ゴールで落ち着きを取り戻す。両者緊迫したゲーム展開の中、先にスコアを動かしたのは釧路市役所。#46金武の勝ち越しゴールでリードする。SILKはパックポゼッションが増えチャンスも多々あったが、なかなかゴールまで結びつかない。勝負の第3ピリオドSILK攻撃陣が釧路市役所を攻め立てる。3:40、村山が中村とのパス交換からシュートを決め再び同点に追いつく。更に11:15にはPSチャンスを獲得した村山は確実にものにし逆転ゴールを決める。その後は安定した守りをみせ1点を死守したSILKは2連勝を飾った。釧路市役所は後半から相手の勢いに押されパスが繋がらなくなり得点まで結びつけることができなかった。




ZAN今シーズン初白星!!
ZAN今シーズン初白星!!ZAN今シーズン初白星!!

ブリュンヒルデ vs ZAN 4-5

接戦となったこの試合をものにしたのはZAN。1PZANは先制を許すが坂東のゴールですぐさま同点に追いつく。2P6:54#33伊藤が今シーズン初ゴールとなる逆転ゴールを決めると、12:10には坂東がこの日2点目となる追加点をチームに献上する。3P、ブリュンヒルデが脅威の追い上げをみせ同点に追いつかれるが、11:35坂東がこの日4点目となるPSゴールを決め勝負を決めた。エース坂東は4Gという大活躍をみせチームの勝利に大きく貢献した。ブリュンヒルデは敗れはしたが、後半みせた粘りは凄まじいものだった。また#88高田は1G1Aという活躍を見せた。

 




アスリートイン4得点の猛攻で快勝!!
アスリートイン4得点の猛攻で快勝!!アスリートイン4得点の猛攻で快勝!!

江南OB vs アスリートイン 0-4

攻撃と守備共に上手く噛み合ったアスリートインは江南OBから勝利を手にした。1ピリオド#88きよから縦パスを受けた#77SUZUKIがゴーリとの1on1を冷静に沈め先制点をチームに献上する。2ピリオドに入っても攻撃の手を緩めないアスリートインは5分#9エビの今シーズン初ゴールや、10分#47藤澤拓のファイブホールゴール、更に好調#88きよが江南OBに白旗を振らせる4点目を奪い試合を決めた。守っては前試合から修正してきたのか藤原が江南OBの多彩な攻撃を完全にシャットアウト。チームの勝利に大きく貢献した。江南OBは岡田、佐々木が果敢にゴールを目指すが得点までは結びつかず開幕3連敗。だが江南OB特有のテンポある攻撃が試合を重ねる度に増えてきていた。後半戦の江南OBに期待したい。




SK釧路連勝を3に伸ばす
SK釧路連勝を3に伸ばすSK釧路連勝を3に伸ばす

SK釧路 4-3 コレクターズ

今シーズン絶好調のSK釧路と昨年チャンピオンコレクターズの一戦はSK釧路に軍配が上がった。ゲームは第1ピリオドから動く。SK釧路#4一馬が自陣からパックを持って上がり緒方とワンツーパス最後は千葉がパックを沈め幸先よく先制すると、7分には成田が追加点を奪う。だが2点奪った直後コレクターズ羽賀に一瞬の隙を突かれ一点失う。1点差に詰め寄られたSK釧路はそこからギアを上げると、10分にひろちゃん、12分には畑山の技ありシュートが決まり1ピリオドだけで4ゴールという爆発的な攻撃力をみせた。2P、3Pはビアリーグ特別ルールの影響もあり追加点を加えることができなかったが、守護神野戸を中心とした守りでリードを守りきり開幕から3連勝を飾った。コレクターズは第3ピリオド下重貴の2ゴールもあり1点差まで詰め寄る粘りをみせたがが一歩及ばなかった。




ZOO終盤FLAMESを突き放し初戦白星スタート
ZOO終盤FLAMESを突き放し初戦白星スタートZOO終盤FLAMESを突き放し初戦白星スタート

FLAMES vs ZOO 2-4

ZOOは昨シーズンでもみせた巧みなパスワークから得点を積み重ね白星スタートとなった。1Pこそそんなに動きが良くなかったように見えたZOOだったが、ゲーム中盤以降本来の力を取り戻した。1P2分阿賀がリフレクションゴールを決め先制する。2P10分篠原が一瞬の隙を逃さずショートハンドゴールを決め追加点を加えると、3P45秒にはkyが狙い澄ましたシュートでFLAMESを突き放す。更に9分には寺澤が勝負を決めるだめ押しゴールを決め勝利を手にした。FLAMESは何度か訪れたスコアリングチャンスをものにすることができず得点を積み重ねることができなかった。ただ伊藤や新加入の澤田のプレーからチャンスが生まれていた。次戦のFLAMESに期待したい。