ニュース一覧 | What's New

大混戦DIV.1 SKハウス初勝利
大混戦DIV.1 SKハウス初勝利大混戦DIV.1 SKハウス初勝利

コレクターズ 5-5 アスリートイン

連勝を狙うコレクターズは1P6:03に#9獅子内のPSにより先制し、チーム状態の良さを感じることができた。対して連敗を避けたいアスリートインも#87ごりが同点ゴールを奪う。終始シーソーゲームが続き、3Pにアスリートイン#47藤澤がリードをもぎとる貴重なPSゴールを決めた。シーソーがアスリートインに傾いたと思われたが、コレクターズ#12泉山がシーソーを水平に戻す得点を決めた。両チーム、一歩も引かずにドローゲーム。シュート数はお互い40本を越え、ゴーリーの活躍も光っていた。

 

SK釧路 5-3 江南OB

2P中盤まで1点ビハインドだったSK釧路。しかし、2P7:47に#3のど自慢の同点ゴールを皮切りに、SK釧路は江南OBを攻め立てる。さらに、SK釧路は2P13:10にのど自慢がこの日2点目となる逆転ゴールを決めた。勢いに乗ったSK釧路は試合を決定づける#9渡邊と#8一馬による連続ゴールで江南OBを突き放す。一方、江南OBは2つのアシストをマークした#3佐藤を中心に幾度となくチャンスを作るが、SK釧路のGK野戸に阻まれ得点を積み重ねることができなかった。江南の連勝は2でストップした。SK釧路は今シーズン初勝利となり大きな白星を掴んだ。




ZANリベンジ果たす、大地みらいGK大爆発!!!
ZANリベンジ果たす、大地みらいGK大爆発!!!ZANリベンジ果たす、大地みらいGK大爆発!!!

ZAN 7-5 釧路トヨタ

今シーズン二度目の顔合わせとなったZANと釧路トヨタ。初戦は釧路トヨタに軍配が上がってる。トヨタに対して連敗を避けたいZANは試合前から気迫に満ちていた。ZANが初弾をトヨタゴールに突き刺す。釧路トヨタも負けじと食らいつくシーソーゲームが3P序盤まで続いた。ゲームが動いたのは3P中盤だった。ZAN#86田坂がチーム5点目となるゴールをトヨタから奪うと、#55種市、#33坂東が連続で追加点を挙げ、一気に釧路トヨタを突き放した。釧路トヨタも持ち前のチームワークで最後のブザーが鳴るまで粘りを見せ#12石田が起死回生弾を打ち込むが一歩届かず、気迫のZANが勝利を手にいれた。

大地みらい信用金庫 3-1 シノハラ園芸

大地みらい信用金庫、シノハラ園芸ともに1敗で迎えたこの試合、両チームとも勝利を手中におさめたい試合だった。終始安定した攻撃を加え続けた大地みらい信用金庫に女神は舞い降りた。特にGK#32吉田は味方も驚かせるSUPER SAVEを連発し勝利に大きく貢献、#77川島には今シーズン初ゴールを獲得し、3得点をシノハラ園芸から奪った。対するシノハラ園芸はシュート44本という怒濤の攻撃を浴びせるが1点奪うのが精一杯だった。シノハラ園芸は連敗となった。

 




釧路教育大学女子奮闘、ALL STARS嬉しい連勝!!
釧路教育大学女子奮闘、ALL STARS嬉しい連勝!!釧路教育大学女子奮闘、ALL STARS嬉しい連勝!!

GGホッチャレーズ 2-2 釧路教育大学女子

釧路教育大学女子は1Pから#11和賀、#02大橋を中心にGGホッチャレーズゴールを果敢に攻め立て、2P3:41に#11和賀が混戦の中から貴重な先制点を挙げた。チームリーダーの活躍により、教育大学女子はより勢いに乗った。3Pには#10石塚のゴールを挙げ、勝利の女神が微笑むかと思われた。だがしかし、眠れる獅子GGホッチャレーズが覚醒した。3P10:26#6大津、13:30#3山崎の連続ゴールにより、同点に追いついた。教育大学女子は試合終了のブザーが鳴るまでGGホッチャレーズを攻め続けたがパックはゴールラインを越えることができなかった。ドローゲームとなったが、教育大学女子にとっては引き分け以上の価値のあるゲームであったと推測する。今後の教育大学女子のチームワークに期待!!


ALL STARS 5-0 釧路公立大学女子

ALL STARSは終始パックを支配していた。特にこの試合動きが良かった#18みーちゃんに自然とパックが集まる。そのみーちゃんは2P8:31、13:20と連続ゴールし、チームの勝利に大貢献した。公立大学女子は初陣のためか少し選手たちに固さがみられたが、#3キャプテンの若山、#1田中がチームを鼓舞していたので次戦への期待が高まる。ALL STARSは2連勝を飾った。




釧路信金初勝利、ZOO攻守ともに安定し連勝!!
釧路信金初勝利、ZOO攻守ともに安定し連勝!!釧路信金初勝利、ZOO攻守ともに安定し連勝!!

釧路信金 6-5 FLAMES

釧路信金は1Pに2連続失点という厳しいスタートをきった。だがそんな厳しい状況の中、2P1:02#14村上の右肩口に突き刺さるゴール、#79 中島がリフレクションゴールを奪いチームを勢いにのせる。FLAMESは#5小野の2Gの活躍もあり同点まで巻き返すが力及ばず、信金が貴重な勝利を飾った。

North Stars 2-5 ZOO

2Pまで接戦が続く。均衡を破ったのはZOO#14阿賀の4点目のゴールだった。NorthStarsは#22飯田を中心として堅実な守りを固めながら#76越田の突破力でZOO陣地に切り込むが一歩及ばずZOOの勝利となった。ZOO#23山根が司令塔となりチームをうまくまとめていたことがチームを2連勝へと導いた。

 




コレクターズ初勝利、江南OB連勝!!
コレクターズ初勝利、江南OB連勝!!コレクターズ初勝利、江南OB連勝!!

コレクターズ 4-2 SK釧路

SK釧路は#3のど自慢と#10ひろちゃんが核となりコレクターズを攻め続け、1Pに#7千葉が先制点を奪うが、5分後コレクターズはPPのチャンスを確実に生かし#8下重が同点とする。SK釧路は1P終了間際に#12谷友が貴重な追加点を奪い2Pまでリードを続ける。試合はそのまま均衡状態が続くと思われたが、3P序盤にシーソーが傾いた。コレクターズ#12泉山が持ち前のリーチを生かした同点ゴールでチームを活気づけ、コレクターズはエンプティゴールを含む3連続得点をマークし逆転勝ちした。SK釧路は29本のシュートを放つもコレクターズ守護神谷口のファインセーズに阻まれた。コレクターズは貴重な初勝利、SK釧路は白星を挙げることができずに2連敗となった。


江南OB 5-3 アスリートイン

この試合も江南OBの巧みなパスワークは健在だった。敵陣ゴール裏での正確なパスから#12菊池が先制点を奪う。2Aの#20和田の活躍もあり江南OBは5得点を挙げた。 対するアスリートインは持ち前のスピードで江南OBを切り崩しにかかり終始攻め続ける。勢いに乗るアスリートインに勝利の女神は一時微笑みかけたが、守護神平岩はじめ統率のとれた堅いディフェンスに阻まれ、シュート35本を放つも3得点となり江南OBの5得点に及ばす女神は江南OBに今期2度目の微笑みをおくった。




ALL STARS 今シーズン初勝利、LIGHTNING2連勝!!!
ALL STARS 今シーズン初勝利、LIGHTNING2連勝!!!ALL STARS 今シーズン初勝利、LIGHTNING2連勝!!!

教育大学女子 2-7 ALL STARS

教育大学女子は、第1ピリオドに#25津野が2:43に先制点を取り良いスタートを切った。しかし、ALL STARSは負けじと第1ピリオド#1せいじが得点し教育大学女子に追いつく。そこから勢いにのったALL STARSは第2ピリオド、第3ピリオド共に3得点し計7得点。#7ゆうすけは初ゴール、#12菊田は初ゴールも含めた2得点を挙げチームの勝利に貢献した。教育大学女子は試合終了間際に♯37生江が1点返すも力及ばず。ALL STARSは嬉しい今シーズン初勝利だった。

LIGHTNING 4-2 GGホッチャレーズ

GGホッチャレーズは第1ピリオドのパワープレー時に#8井向が幸先よいゴールを決めた。LIGHTNINGは序盤からスピードある攻撃により大量にシュートを放つが、GGホッチャレーズ#55北村の好セーブに阻まれなかなかゴールを奪えない。しかし第2ピリオド後半、GGホッチャレーズに少し疲れが見えてきたところに、LIGHTNING#4館山が同点ゴールを挙げる。これを機にチームは勢いに乗った。LIGHTNINGは第2ピリオドに1失点を許したが、第3ピリオドに3連続得点しホッチャレーズを突き放す。GGホッチャレーズは最後まであきらめずチャンスを作るが、パックがネットに突き刺さることなく2連勝には至らなかった。LIGHTNINGは貴重な2連勝を飾った。




Div2初参戦、ZOO&NorthStars;共に勝利
Div2初参戦、ZOO&NorthStars;共に勝利Div2初参戦、ZOO&NorthStars;共に勝利

釧路信用金庫 vs ZOO 1-10

今季初参戦のZOO、序盤から巧みなパスワークからゴールを量産。#11我孫子、#14阿賀らのパスワークから#48上田が3G、#33シノハラ2Gなど計51本のシュートを放ち大量10得点を奪い大勝。

NorthStars vs Flames 3-2

こちらも初参戦のNorthStars、1P開始1分、#2大宮のパスを受けた#3山下が豪快にゴールを決め先制。2Pにはペナルティシュートのチャンスに#76越田が鮮やかなフェイントで2点目、昨年王者FLAMESも#4KOAらのゴールで終盤同点に追いつくも、最後は#2大宮が決勝点を決め勝負あり。NorthStarsが初戦初勝利を納める。




釧路トヨタGK竹澤34セーブ、釧路市役所#87䑓野2G1Aの活躍
釧路トヨタGK竹澤34セーブ、釧路市役所#87䑓野2G1Aの活躍釧路トヨタGK竹澤34セーブ、釧路市役所#87䑓野2G1Aの活躍

釧路トヨタ vs ZAN 4-1

この日も釧路トヨタエース#12石田の爆発は止まらず。2P1分、#9畠山#99大武と繋いで#12石田がゴールを奪うと続く6分にはNzターンオーバーから右サイドをひとりで駆け上がりキャッチングサイドトップコーナーを射貫く。3Pは#99大武が2得点を挙げ、釧路トヨタDiv3昇格後初勝利を飾る。

 

シノハラ vs 釧路市役所 2-6

1P6分#7岡田のゴールで市役所が先制、シノハラはシュート数で圧倒するも市役所ゴーリー#61大地が好セーブ連発で得点を許さず。2Pに入り攻勢が逆転、#87䑓野のゴールで2点差とすると#37狩野、#54長濱、更に#87䑓野の2ゴール目が飛び出し一挙4得点。3P後半シノハラは#55中村、#11小山が連続ゴールを奪うも序盤の失点が響き釧路市役所が嬉しい今季初勝利を挙げた。




シュート乱れ打ち!ホッチャレーズ、ライトニングともに完勝
シュート乱れ打ち!ホッチャレーズ、ライトニングともに完勝シュート乱れ打ち!ホッチャレーズ、ライトニングともに完勝

Allstars vs ホッチャレーズ 5-10

#13田中、#6大津が共に2得点、#19ミヤタも1得点を奪い試合開始8分で5得点と大量リードを奪うホッチャレーズ。しかし今季のAllstarsは気合いが違った。2Pに入り自分達のペースを取り戻す。#3土井が2得点、#1せいじが3得点で一気に同点に追いつく。

しかし3Pホッチャレーズはエンジンをかけ直し、#9米内山中心にAllstarsゴールに再び襲いかかり5連続ゴールで試合を決めた。

 

釧教大女子 vs ライトニング 1-5

序盤から若さを活かしたスピードある攻撃をみせるライトニング、1P5分#14小林、#66長崎と繋ぎ、最後は#68松永が先制ゴール。対する釧教大女子も#02大橋の巧みなパスから#6本多が同点ゴールを奪いゲームを振り出しに戻すも1P14分、#14小林のゴールでライトニングが再びリードを奪う。

2Pはライトニングが怒濤の攻撃を見せるも釧教大ゴーリー#27高野がファインセーブ連発でチームを救う。しかし3Pに入り疲れがみえたところに、再びライトニングが襲いかかる。#61高間、#4舘山、#66長崎の3連続ゴールで勝負あり。ライトニングが初参戦初勝利を手にした。

 




Div1初顔合わせ、江南快勝、アスリート強し!
Div1初顔合わせ、江南快勝、アスリート強し!Div1初顔合わせ、江南快勝、アスリート強し!

江南OB vs コレクターズ 6-1

今季初顔合わせのDiv1、江南OBは昨年のチャンピオンコレクターズ相手に序盤苦戦を虐げられる。3年中2年ポイント王エース下重真司が江南ゴールを攻め立てるも、ゴーリー平岩がクレイジーセーブを連発。33本のシュートをことごとくシャットアウト。対する江南は平均年齢は40オーバーだが卒の無いパスワークが光り得点を重ね初戦を快勝した。

 

SK釧路 vs アスリートイン 2-4

昨年ファイナルで惜しくも敗れたアスリートイン、今季は新規選手も受入れ万全でリーグに臨む。とくに#92今橋のスピードとパスコントロールは絶妙、4得点中3アシストとセットアッパーとして完璧な仕事をこなす。その正確なパスを見事にSKゴールにたたき込んだのは#94小松、初戦からハットトリックとゴールリーダー争いに向けてロケットスタート。

SKも2年前の3冠王#13金川、#10ひろちゃんがカムバックし沖津、奥平、渡邊とともに優勝を狙えるチーム、こちらも見事なパスワークで2得点を奪うが1歩及ばず。アスリートインが初戦を飾った




石田2G、竹中好セーブ、釧路トヨタが善戦
石田2G、竹中好セーブ、釧路トヨタが善戦

釧路市役所 vs 釧路トヨタ 2-2 

KBL2017開幕戦はDiv3の釧路市役所vs釧路トヨタ。

1P8分、左サイドを持ち上がり市役所ゴーリー大地のブロッカーを鋭く射貫く#12石田の豪快なシュートでトヨタが先制。続く8分にも同じく石田が連続ゴールを奪い序盤トヨタが2点リードを奪う。

 

対する市役所は中盤以降本来の動きが戻り、パックキープ率&シュート数でトヨタを押し始める。2P4分には#91三原#5佐々木と繋ぎキャプテン#70乙黒がゴール、3P7分には#7岡田からのパスを#29嶋田がゴール、終盤ついに同点に追いつく。

 

この後一進一退の攻防が続くが市役所#61大地、トヨタ#1竹澤両ゴーリーの好セーブで2-2のまま試合終了。昨年プレミアムデビジョンから今季Div3に昇格した釧路トヨタが善戦。KBL2017開幕戦に相応しい接戦は両者譲らずドローとなった




種市1G1A、ZANが大地みらいを一蹴 トヨタvs市役所は接戦ドロー
種市1G1A、ZANが大地みらいを一蹴 トヨタvs市役所は接戦ドロー種市1G1A、ZANが大地みらいを一蹴 トヨタvs市役所は接戦ドロー

釧路市役所 vs 釧路トヨタ 2-2 

KBL2017開幕戦はDiv3の釧路市役所vs釧路トヨタ。

1P8分、左サイドを持ち上がり市役所ゴーリー大地のブロッカーを鋭く射貫く#12石田の豪快なシュートでトヨタが先制。続く8分にも同じく石田が連続ゴールを奪い序盤トヨタが2点リードを奪う。

対する市役所は中盤以降本来の動きが戻り、パックキープ率&シュート数でトヨタを押し始める。2P4分には#91三原#5佐々木と繋ぎキャプテン#70乙黒がゴール、3P7分には#7岡田からのパスを#29嶋田がゴール、終盤ついに同点に追いつく。

この後一進一退の攻防が続くが市役所#61大地、トヨタ#1竹中両ゴーリーの好セーブで2-2のまま試合終了。昨年プレミアムデビジョンから今季Div3に昇格した釧路トヨタが善戦。KBL2017開幕戦に相応しい接戦は両者譲らずドローとなった

 

大地みらい信用金庫 vs ZAN 3-6

1Pは#13エース松田&#99キャプテン関を中心に大地みらいがZANゴールを攻め立てる。しかし一瞬の隙をついた#55種市のミドルシュートでZANが先制、その1分後にも新加入#5木村のミドルシュートで追加点を奪う。

大地みらいは1P終了際に奪ったPSのチャンスに関が見事なフェイントでゴール1点差に攻め寄るも、徐々にペースを取り戻したZANが巧みな個人技で得点を重ねる。ZAN#72遠藤は2A、#55種市は1G1Aで勝利に貢献、昨年の得点王#86田坂のゴールも飛び出しZANが初戦を飾った

 

 




KBL2017いよいよ来週開幕!
KBL2017いよいよ来週開幕!

さあビアリーグ4年目のシーズンがやってきました。

今季はクラスも1つ増え計4デビジョン、総勢300名の参加をいただき開催します。

夜10時からと少々遅めの時間ではありますが、お子様をお風呂に入れ寝かしつけ、家族サービスをしっかり終えたお父さんお母さんお爺ちゃん(今のところお婆ちゃんは不在です笑)が自分達の楽しむ時間、それが釧路アイスホッケービアリーグです!

ゴールの後に会場に鳴り響くサイレン

自分の活躍の軌跡をしっかり残していくスタッツウエブサイト

プロカメラマンによるプレー中の写真撮影

毎週編集されるゴールシーンのハイライトムービー

今季も拘りの演出でビアリーグを盛り上げて参ります。

皆様が本気で楽しめれば、子供達が必ずホッケーの魅力に気が付いてくれるはず。アイスホッケーはプレーして初めてその楽しさがわかるスポーツ、もう一度昔のように沢山の子供達をホッケー界に呼び戻しましょう!そのためにまずは大人の皆様に本気で楽しんでいただきます!どうぞよろしくお願いいたします。

ビアリーグは日本アイスホッケーの未来です!

盛り上がって参りましょう!!




KBL2017参加最終申込み
KBL2017参加最終申込み

釧路ビアリーグ2017、申込み締切は3月24日です。

現在の申込み状況は以下の通りです。

デビジョン1、4チーム(残りチーム参加可能枠1、個人参加可能枠6名程度)

デビジョン2、4チーム(残りチーム参加可能枠1、個人参加可能枠3名程度)

デビジョン3、5チーム(残りチーム参加可能枠0、個人参加可能枠5名程度)

デビジョンP、4チーム(残りチーム参加可能枠1、個人参加可能枠5名程度)

※参加デビジョンは参加選手のレベルをリーグオフィスで判断し決定いたします。

 

開催期間:2017年4月〜7月(4月11日開幕予定)

参加費:お一人様15,000円税別(分割払い可)

試合数:8試合+プレイオフ最大3試合

参加条件:スポーツ保険加入済、20歳以上の初心者経験者男女(条件を満たす未成年者も可)

参加クラス:デビジョン1,2,3,プレミアムの全4デビジョン

参加チーム:各クラス4〜5チーム、定員に達し次第申込みを締め切ります。

開催場所:4月〜5月(春採)、6月〜7月(柳町)、プレイオフ(日本製紙)

 

 

個人参加登録フォーム(新規の方)

http://secure.proformance-sports.com/kbl-application/

 

個人参加登録フォーム(登録済の方)

http://secure.proformance-sports.com/kbl-application-2/

 

チーム参加登録フォーム(新規の方・登録済の方)

https://secure.proformance-sports.com/kbl-team-application/

 

参加登録の手順

 

個人の方

上記のフォームに必要情報を入力し送信ください。参加費は3月24日までに弊社にてお支払いください。

 

チームの方

上記のフォームに必要情報を入力し、チームリストとともに送信ください(プリントアウトし直接提出いただいても構いません)。

チーム誓約書は別途プリントアウトして頂き参加者全員の捺印とともに提出してください。

参加費のお支払いは3月24日までにお願いいたします。

 

今年も盛り上がって参ります。是非奮ってご参加ください。




釧路ビアリーグ2017 参加登録開始!!
釧路ビアリーグ2017 参加登録開始!!

釧路ビアリーグ登録者の皆様

 

ことしもやってきました。来月から釧路ビアリーグが開幕いたします。

本日より参加登録開始します。

各デビジョン、定員に達し次第お申し込みを締め切りますので、参加希望社はお早めに登録の方お願いいたします。

 

 

釧路ビアリーグ2017

開催期間:2017年4月〜7月(4月11日開幕予定)

参加費:お一人様15,000円税別(分割払い可)

試合数:8試合+プレイオフ最大3試合

参加条件:スポーツ保険加入済、20歳以上の初心者経験者男女(条件を満たす未成年者も可)

参加クラス:デビジョン1,2,3,プレミアムの全4デビジョン(予定)

参加チーム:各クラス4〜5チーム、定員に達し次第申込みを締め切ります。

開催場所:4月〜5月(春採)、6月〜7月(柳町)、プレイオフ(日本製紙)

 

 

個人参加登録フォーム(新規の方)

http://secure.proformance-sports.com/kbl-application/

 

個人参加登録フォーム(登録済の方)

http://secure.proformance-sports.com/kbl-application-2/

 

チーム参加登録フォーム(新規の方・登録済の方)

https://secure.proformance-sports.com/kbl-team-application/

 

参加登録の手順

 

個人の方

上記のフォームに必要情報を入力し送信ください。参加費は3月24日までに弊社にてお支払いください。

 

チームの方

上記のフォームに必要情報を入力し、チームリストとともに送信ください(プリントアウトし直接提出いただいても構いません)。

チーム誓約書は別途プリントアウトして頂き参加者全員の捺印とともに提出してください。

参加費のお支払いは3月24日までにお願いいたします。

 

今年も盛り上がって参ります。是非奮ってご参加ください。




KBL2016閉幕
KBL2016閉幕

14チーム200名による2ヶ月半の激闘「KBL2016」が閉幕しました

デビジョン1チャンピオンは昨年ファイナルで敗退したコレクターズ

デビジョン2は個人参加者9名が集まり、少数ながら最後まで戦い続けたフレイムスが優勝

プレミアムデビジョンは公立大女子と大地みらい信用金庫のコンバインチームが今季レギュラーシーズンをダントツ1位で通過した釧路トヨタを接戦の末破りチャンピオンに輝いた。

貪欲に勝利を目指しながらも、危険なプレーへの配慮も見られ、逆にスキル重視に移行しているため、ゲーム全体のレベルが昨年に比べて急激に上がりました。そして何よりも参加者皆様に楽しんでいただけて主催側としても本当に楽しい2ヶ月半でした!

今後も更に競技を楽しめる環境作りに励み、大人ホッケーから釧路と日本のホッケーを盛り上げて行きます。

来季もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

個人賞(レギュラーシーズン)は以下の通り

最多得点

Div1:下重真司(コレクターズ)Div2:ZUMI(フレイムス)田坂英之(シノハラ)DivP:大武達紀(トヨタ)畠山拓人(トヨタ)

最多アシスト

Div1:齋藤俊基(江南OB)Div2:藤澤拓史(シノハラ)DivP:石田理紗(トヨタ)檜森健博(大地みらい)

最多ポイント

Div1:下重真司(コレクターズ)Div2:藤澤拓史(シノハラ)DivP:大武達紀(トヨタ)

最少失点率

Div1:谷口弘和(コレクターズ)Div2:福田茂(フレイムス)DivP:竹澤慶吾(トヨタ)

ベストセーブ率

Div1:谷口弘和(コレクターズ)Div2:福田茂(フレイムス)DivP:眞籠敏夫(Allstars)古谷雄一郎(釧教大)




大武2G1A、トヨタが悲願の優勝に王手
大武2G1A、トヨタが悲願の優勝に王手

釧路トヨタ vs 釧教大女子 4-0

圧倒的強さで序盤から釧教大女子ゴールを攻め立てる釧路トヨタ。

1P1分には#99大武のアシストを#9畠山が決めると、6分7分に大武が連続ゴール、10分には#3大畑もゴールを決め開始10分で一挙4得点。

その後も教育大助っ人#17ワダゲですら驚く程怒濤の攻撃を見せるトヨタ、釧教大ゴーリー古谷も中盤以降立ち直り無失点に抑えるものの、43本のシュートを放ち常に主導権を渡さなかったトヨタが2年連続のファイナル進出を決めた。




#90田畑ハットトリック、アスリートインファイナル進出
#90田畑ハットトリック、アスリートインファイナル進出

江南OB vs アスリートイン 4-6

気合い十分のアスリートインは序盤、#55ヨコが名手平岩から技ありのゴールを奪い先制。スピードだけではなく正確なパス回しで江南ディフェンスを切り崩しゴール前の混戦を作るパターンで得点を重ねる。

対する江南も#14齋藤がスピードある切り込みで反撃、途中1点差まで詰め寄るものの#8カズの見事なシュートアウト、#90田畑のゴールなどで更に江南OBを突き放す。最後は田畑のエンプティーゴールで試合を決めた。

ファイナルに進んだアスリートインは今晩サンセットカップをかけてコレクターズと戦う。




今季一番の乱打戦、延長PS#91成田のVゴールでZAN悲願のファイナル
今季一番の乱打戦、延長PS#91成田のVゴールでZAN悲願のファイナル

シノハラ vs ZAN 6-6 (シュートアウト0-1でZAN勝利)

1P15分間で両チームあわせて8ゴール、ファイナルへの想いが強い両チームは序盤から気合いの入ったプレーを見せる。

試合開始から2分間で3連続ゴール、さい先の良いスタートを切ったZANであったがシノハラにとっても負けられない兄弟対決、#86藤澤がスピードあるドライブからチャンスを量産しなんと5連続ゴールで終盤ZANに追いつく。

ゲームは引き分けのままVゴール方式のシュートアウト対決。1人目ZAN#91成田がゴーリーのキャッチング下を鮮やかに抜き先制。外せないシノハラはここでエース#86藤澤拓を投入。しかしZANゴーリー下田が見事なキャッチングでシノハラの夢を砕く。

ZANは明日レギュラーシーズン無敗のフレイムスと優勝カップをかけて戦う。

 




小松田3G和賀1G、教育大嬉しいリーグ初勝利
小松田3G和賀1G、教育大嬉しいリーグ初勝利

Allstars vs 釧教大女子 3-4

1P8分、ゴール前の混戦から#8かおりんがゴールを奪いAllsatrまずは先取点。

しかしここから助っ人#17コロちゃんがゲームを巧みに組み立て、エース#23小松田のゴールを演出。

ここまでパス中心にゲームメイクをしていた#23小松田がこの日は鮮やかなゴールを連発。今季急成長を遂げた#11和賀にもゴールが生まれ、トータル4ゴール。

リーグ初勝利がプレイオフでの勝利とあってチーム全員が大喜び。Allstarsも寄せ集めながら抜群のチーム力を発揮したが敢え無く惜敗。釧教大女子がRound2に進出した。