ニュース一覧 | What's New

鉄壁宮下、SILKを勝利へ導く
鉄壁宮下、SILKを勝利へ導く鉄壁宮下、SILKを勝利へ導く

SILK vs ブリュンヒルデ 4-0

SILKゴーリーの宮下がブリュンヒルデに1点も与えず見事シャットダウンした。第1ピリオドからブリュンヒルデの力強いシュートを浴びるが、リバウンドコントロールも含め安定したセービングを披露した。今季Div3のゴールテンディング・リーダーズのトップを保持している。次戦も宮下の活躍に期待したい。一方ブリュンヒルデは攻撃の時間帯も少なくはなかったが、ラストパスでややミスが目立ち思うようなシュートが打てていなかった。SILKは独走でリーグ戦優勝を決めた。2位以下は大混戦となっている。Div3の最終節に注目が高まる。




釧路市役所追撃振り切る!
釧路市役所追撃振り切る!釧路市役所追撃振り切る!

釧路市役所 vs ZAN 5-4

釧路市役所はZANの猛追を振り切り勝利を手にした。釧路市役所はゲーム序盤から全員攻撃でZANを攻め立てる。第2ピリオド連続失点を喫し逆転を許すが、直後の7:58#90三原が同点ゴールを奪いゲームを振り出しに戻す。そこから勢いに乗った釧路市役所は#87䑓野がこの日2点目となる逆転ゴールを決めリードを奪う。更に第3ピリオドには#37狩野、#39速水が追加点を挙げ逃げ切った。ZANはエース#21坂東のハットトリックや#72遠藤の見事なシュートもあり必死に釧路市役所に食らい付くが一歩及ばなかった。




GGTwins好守共に噛み合い勝利!生駒最年長ゴール更新!
GGTwins好守共に噛み合い勝利!生駒最年長ゴール更新!GGTwins好守共に噛み合い勝利!生駒最年長ゴール更新!

GGTwins vs 釧路公立大学女子 5-1

終始ゲームを支配したGGtwinsが勝利を手にした。なかでも#7石動はハットトリックを決めるなど大暴れ。チームの勝利に大きく貢献した。また守っては守護神北村が安定した守りをみせ1失点に抑えた。公立大学女子は#81ぽっぽを中心に攻め、第3ピリオド反撃するものの得点を積み重ねることができなかった。GGTwins生駒は自身が持つ最年長ゴール記録を71歳11ヶ月と記録を更新した。




ALLSTARS首位キープ!!
ALLSTARS首位キープ!!ALLSTARS首位キープ!!

ALLSTARS vs 釧路教育大学女子 6-4

第1ピリオドからシュートを集めたALLSTARSはトータル6得点の猛攻を見せ乱打戦を制した。なかでも#9しんは先制点と勝負を決める6点目を挙げチームを勝利へと導いた。また#5かなを初め多くの選手がリバウンドゴールを狙いにゴール前まで詰め寄るなど、相手に一瞬の隙も与えないプレーが多く見受けられた。釧路教育大学女子は#16白幡の今季初ゴールが飛び出すなど若い選手の活躍も光っていた。レギュラーシーズン最終戦に全力を注いでもらいたい。




NorthStars終了間際に追いつきドロー
NorthStars終了間際に追いつきドローNorthStars終了間際に追いつきドロー

NorthStars vs 信金バンクスA 3-3

信金バンクスはこの日も松田、石田を中心にNorthsStarsを攻め立てる。第1ピリオド先制を許した信金バンクスだったが、#3土居のゴールですぐさま同点に追いつく。その後お互いに1点ずつ加え、迎えた第2ピリオド8:40、#77関がこの日2点目となる勝ち越しゴールを決める。その後両者一歩も譲らず膠着状態が続く。第3ピリオドに入るとNorthStarsのパック保持率が高くなりシュート本数も増える。それでも守護神諸井を中心に懸命に守る信金バンクスからなかなか得点を奪うことができない。このまま終わるかと思った試合終了10秒前、NorthStars#22飯田が土壇場で同点ゴールを挙げた。熱戦は同点で幕を閉じた。NorthStarsは最終節ZOOと対戦する。

 




FLAMES連勝!!ZOO反撃も及ばず。
FLAMES連勝!!ZOO反撃も及ばず。FLAMES連勝!!ZOO反撃も及ばず。

ZOO vs FLAMES 4-6

FLAMESは少ないチャンスながら確実にゴールを決め得点を積み重ねる。なかでも#16マキトは4ゴール1アシストと大暴れ。チームの勝利に大きく貢献した。また守っては、鉄壁くりたが45本ものシュートを浴びるが最少失点で切り抜けた。セーブ率は.911を記録した。ZOOは終始攻め続けるが、くりたのファインセーブにも阻まれ同点、逆転までには至らなかった。だが#87kがハットトリックを決めるなど素晴らしい活躍をみせた。ZOOは最終節逆転優勝を目指しNorthStarsと激突する。




江南OB、SK釧路一歩も譲らずドロー
江南OB、SK釧路一歩も譲らずドロー江南OB、SK釧路一歩も譲らずドロー

江南OB vs SK釧路 3-3

両者一歩も譲らない白熱したゲームはドローゲームとなった。第1ピリオド2:05江南OB#13竹内が先制点を奪う。竹内はこれが記念すべき釧路ビアリーグ初ゴールとなった。SK釧路に1点返され同点にされるが、11:47#8佐々木がゴールを奪い再びリードする。また第2ピリオド3:10#15小山がゴールを挙げ、この日初めて2点以上リードを奪う。このままゲームを終わらせ勝ち点3を奪いたかった江南OBだったが、その後SK釧路の猛攻を浴びる。SK釧路の#8ひろちゃんがチームを勢いづけるゴールを決め1点差に詰め寄ると、第3ピリオド12:50に#4一馬が同点ゴール挙げた。SK釧路は最後まで攻め続けるものの江南OBがこれを死守し引き分けとなった。SK釧路はトータル50本のシュートを放った。




アスリートインレギュラーシーズン2位確定
アスリートインレギュラーシーズン2位確定アスリートインレギュラーシーズン2位確定

アスリートイン vs コレクターズ 4-2

お互い2点ずつ奪い同点で迎えた第2ピリオド。アスリートイン#94小松が勝ち越しゴールを決めると、更に11:42には#92今橋が貴重な追加点を奪った。その後は危ないゲーム展開をみせたアスリートインはそのまま逃げ切り、この節でレギュラーシーズン2位を確定させた。コレクターズは#9及川、#11池田や#14フセインがチャンスを作りゴールを脅かすが第2ピリオド以降得点を挙げることはできなかった。ただ、第1ピリオドに見せた#6下重貴のバックハンドゴールは素晴らしいものだった。




LIGHTNINGゴーリー城戸のファインセーブ連発!!!
LIGHTNINGゴーリー城戸のファインセーブ連発!!!LIGHTNINGゴーリー城戸のファインセーブ連発!!!

釧路トヨタ vs LIGHTNING 1-7

LIGHTNINGは第1ピリオドからチャンスを生かし、得点を積み重ねる。中でも#19上本は4G1A、また守りでは釧路トヨタの攻撃の核となる選手をことごとく止めるなど攻守共に大活躍。チームの勝利に大きく貢献した。一方釧路トヨタは#12石田、#14浮田、#9畠山や#99大武がチャンスメイクするものの、LIGHTNING城戸の好セーブやポストに阻まれるなどアンラッキーな部分もあり1点止まり。追いつくことができなかった。




太平洋設備逆転勝利!!
太平洋設備逆転勝利!!太平洋設備逆転勝利!!

信金バンクスB vs 太平洋設備 1-4

太平洋設備は序盤から嵐のごとくシュートを放つが信金バンクスB守護神吉田に阻まれる。信金バンクスBは吉田の好セーブに応えるかのように少ないチャンスを生かし先制する。そんな中なかなか突破口がみつけきれない太平洋設備だったが、キャプテン#51鈴木の同点ゴールで悪い流れを断ち切る。そこから徐々に自分達のペースを取り戻した太平洋設備は第3ピリオドに集中力をみせ#19村田、#21田坂、さらに#18平鍋が勝利を決定づけるゴールを決め逆転勝利を飾った。




ALLSTARS終盤3得点奪い逆転勝利!!
ALLSTARS終盤3得点奪い逆転勝利!!ALLSTARS終盤3得点奪い逆転勝利!!

GGTwins vs ALLSTARS 3-4

第2ピリオドまでリードされていたALLSTARSだったが、第3ピリオドに怒濤の3ゴールで逆転勝利を手にした。2点リードされ迎えた第3ピリオド1:30、#1さくちゃんのゴールで反撃の狼煙を上げると、#8福原が同点ゴール、さらに13:10にはエースせいじが値千金の逆転ゴールを挙げた。その後GGTwinsの猛攻により10本以上シュートを放つが、守護神しんがスーパーセーブを連発。このリードを守りきった。GGTwinsは巧みな攻撃で何度もチャンスを作るが得点にまで結びつけることができず悔しい敗戦となった。




教育大学生石田1G1Aの大活躍!!!
教育大学生石田1G1Aの大活躍!!!教育大学生石田1G1Aの大活躍!!!

釧路教育大学女子 vs 釧路公立大学女子 4-3

この試合は公立大学女子が人数不足により教育大学女子の勝利となり、試合は交流戦という形となった。ゲームは釧路教育大学女子の#49石田の1G1Aの活躍や、チームの大黒柱#37生江が2Aの活躍をみせた。また#13井上の体を張った守りも光っていた。




FLAMES今季初勝利!!
FLAMES今季初勝利!!FLAMES今季初勝利!!

FLAMES  vs NorthStars 4-1

FLAMESが第2ピリオドに3ゴール奪う猛攻をみせ今シーズン初勝利を手にした。第2ピリオド3:32、NorthStars#99ZUMIのショートハンドゴールで同点に追いつかれる。だが、直後の6:05、#7種市が勝ち越しゴールを奪い流れに乗ると、11:09に#10長谷川、13:03には#16マキトが勝負を決めるゴールを奪った。守っては守護神くりたが再三のピンチを防ぎ1点に抑えた。NorthStarsはシュート本数こそ上回っていたものの得点にまで結びつかず。悔しい敗戦となった。




ZOOリベンジ果たす!!
ZOOリベンジ果たす!!ZOOリベンジ果たす!!

信金バンクスA vs ZOO 2-4

前回の対戦では信金バンクスAが勝利を手にしたが、今回はZOOに軍配が上がった。第1ピリオド11:10、ZOO#23kyが一瞬の隙を突きショートハンドゴールを決め先制すると、第2ピリオド1:12#14阿賀が技ありシュートを決める。流れを掴んだZOOは#10山倉、#87kも続き信金バンクスAを突き放した。信金バンクスAは第3ピリオドに#21松田の見事なペナルティーシュートもあり2点差まで詰め寄るものの、第2ピリオドまでの失点が響き手が届かなかった。




SILK脅威の攻撃をみせ勝利!!
SILK脅威の攻撃をみせ勝利!!SILK脅威の攻撃をみせ勝利!!

ZAN vs SILK 3-8

SILKは前半戦でみせた脅威の攻撃力を発揮させこの試合も勝利を手にした。1P#41村山のゴールで先制すると、#22中村、#28佐々木と一挙3得点の猛攻をみせる。その後も攻撃の手を緩めないSILKは2Pに2点、3Pに3点と奪い危なげないゲーム展開を披露した。#86川畑、#28佐々木共に2ゴールを挙げる活躍も光った。ZANはアタッキングゾーンまで侵入するが、そこからなかなかシュートまで辿り着けずゴールを積み重ねることができなかった。




ブリュンヒルデ接戦をものにする!!
ブリュンヒルデ接戦をものにする!!ブリュンヒルデ接戦をものにする!!

ブリュンヒルデ vs 釧路市役所 4-3

ブリュンヒルデは第1ピリオド1:40に#41コーショーの今シーズン初ゴールや第2ピリオド2:45#55津島のゴールなどもあり釧路市役所守護神大地から4ゴールを奪い勝利を手にした。また守っては#77吉田が釧路市役所の攻撃を3点に抑えた。勝負を決めた#74須藤のゴールは素晴らしいものだった。釧路市役所は相手の勢いにやや押され自分達のホッケーを繰り広げることができなかった。




後半戦スタート!!
後半戦スタート!!後半戦スタート!!

コレクターズ vs SK釧路 2-5

SK釧路は#3緒方の巧みなフェイントを使ったPSゴール幸先よいスタートを切る。2P、コレクターズ#7下重真、#11池田のゴールによりSK釧路は一時逆転を許すが、10:16#13成田のゴールですぐさまゲームを振り出しに戻す。3Pギアを一つ上げたSK釧路は#87金川、#25渡邊、再び#87金川がゴールを決め勝負を決めた。また守ってはSK釧路守護神の野戸は29本のシュートを浴びるが2点に抑え勝利に大きく貢献した。




江南OB劇的な逆転勝利
江南OB劇的な逆転勝利江南OB劇的な逆転勝利

アスリートイン vs 江南OB 4-5

江南OBは1P、2Pとアスリートインの若さ溢れるプレーにおされ、なかなか自分達のホッケーができず苦しめられる。だが3Pに入ると徐々に歯車が噛み合い始める。12:05巧みなパスワークから#52阿部が1点差に詰め寄るシュートを決めると、13:27には#8佐々木が同点ゴールを決める。このまま同点で終わると思われたが、#21いけぱいが前がかりになったアスリートインからパックを奪い、そのまま逆転ゴールを決め勝利を手にした。江南OBは今シーズン初勝利となった。アスリートインは悔しい敗戦となった。




LIGHTNING首位で前半戦終了
LIGHTNING首位で前半戦終了LIGHTNING首位で前半戦終了

LIGHTNING vs 太平洋設備 8-6

第2ピリオドまで両者一歩も譲らず同点で迎えた勝負の第3ピリオド、先にゲームを動かしたのはLIGHTNING。FACEOFF直後のエース木村が奪ったゴールを皮切りに、#18井上、#17小松、#13ヒロとゴールを挙げ一気に太平洋設備を突き放し勝利を手にした。太平洋設備も#88山手、#51鈴木がそれぞれPSゴールを決めるなどLIGHTNINGを最後まで攻め続けるが追いつくことができなかった。LIGHTNINGエース木村は3G2Aの大暴れ。一気にポイントリーダーとなった。




ZOO7ゴールの猛攻
ZOO7ゴールの猛攻ZOO7ゴールの猛攻

ZOO vs NorthStars 7-3

1PZOO#23kyのゴールをきっかけに攻撃の歯車が噛み合う。1P3点、2P2点、3P2点と各ピリオドで得点を積み重ね危ないゲーム展開をみせ勝利を手にした。#23kyは2G3Aという素晴らしい活躍で勝利に大貢献した。また#1加藤もハットトリックを決めるなど素晴らしい活躍だった。NorthStarsは#76越田が2Gと奮闘するが及ばなかった。ZOOは2勝1負の2位、NorthStarsは1勝2負の3位で前半戦を終えた。