ニュース一覧 | What's New

いよいよ釧路ビアリーグ2015開幕です
いよいよ釧路ビアリーグ2015開幕です皆様、お待たせいたしました。 第2回「自由に!気軽に!安全に!」釧路ビアリーグ開幕です。 今季釧路ビアリーグは独立行政法人中小機構より「まちづくり」の認定を受けました。 いよいよ我々が目指す「アイスホッケーから氷都釧路の復活」のシナリオも本格的に動き出します。 今季は総勢200名超の方に参加していただくことになりました。 まずは参加者の皆様に思いっきり競技を楽しんでいただくこと。 そこに拘りながら1年間準備を進めてまいりました。今季もどうぞ宜しくお願いします。 2015年釧路ビアリーグ(KBL) デビジョン1(4チーム) SK釧路、江南OB、セイバーズFeat.GSDF、コレクターズ デビジョン2(5チーム) 釧路市役所、ZAN、三共ブラックホークス、釧路&大地みらい信金、カローラ釧路 プレミアムデビジョン(3チーム) EP Girls(公立&教育大女子連合)、ホッチャレーズ、Allstars 各チーム編成や試合日程は今週中にWEBにアップいたします。 代表者会議および個人参加者チーム顔合わせ 日時:4月10日 19時30分〜 場所:釧路市民活動センターわっと(釧路市末広町3丁目1番パステルパーク1F) 内容:大会・ルールおよび規約説明、個人参加者のチーム顔合わせ等 ※各チームの代表者(代理OK)は必ず参加いただきたくお願い申し上げます。 ※個人参加者もチームの顔合わせがありますのでご参加ください。 ご不明な点がございましたら下記アドレスまでお問い合わせ下さい。 可能な限りEメールでご連絡いただけると助かります(電話が殺到してしまう可能性がありますので) どうぞ宜しくお願いいたします。 釧路ビアリーグ事務局 釧路市文苑1-9-2 (株)プロフォーマンス内(担当 中島) Eメール:info@proformance-stats.com


KBL_SUNSET CUPファイナル Div1江南OB、Div2自衛隊が優勝
KBL_SUNSET CUPファイナル Div1江南OB、Div2自衛隊が優勝釧路ビアリーグ SUNSET CUPファイナル Division 1 江南OB 5 - 2 SK釧路 Division 2 自衛隊 6 - 3 Face Off


役者が揃った!釧路ビアリーグいよいよファイナル!!
役者が揃った!釧路ビアリーグいよいよファイナル!!釧路ビアリーグセミファイナル Division 1 江南OB 8 - 4 カローラ釧路 Division 2 Face Off 9 - 4 ホッチャレーズ 自衛隊 4 - 2 AKP カローラ釧路善戦も下馬評No1の江南OBが順当にファイナルにコマを進めた。 FaceOffはいつも元気な全員ホッケーで終盤にメキメキと頭角を現してきたホッチャレーズを撃破。 総合力で勝る自衛隊が最後までメンバー不足に見舞われたAKPを下す。 本日、いよいよ第1回釧路アイスホッケービアリーグ SUNSET CUPファイナルが開催されます。 Division 2ファイナル Face Off vs 自衛隊 20:00〜 @釧路アリーナ Division 1ファイナル 江南OB vs SK釧路 22:00〜 @釧路アリーナ 第1回KBLの優勝の行方は?!


釧路ビアリーグ2014 SUNSET CUPプレイオフ
釧路ビアリーグ2014 SUNSET CUPプレイオフレギュラーシーズンが終わり、いよいよKBLプレイオフが始まります。 プレイオフ会場:釧路丹頂アリーナ 参加チーム:江南OB、AKP、SK釧路、カローラ釧路、釧路信金、FaceOff、ZAN、ホッチャレーズ、AllStars、自衛隊 プレイオフルール 1,選手は必ずヘルメットにKBLステッカーが貼ってあるものを着用すること。 2,スペア選手は出場できません。正規登録者のみです。 3,1Pと2Pはランニングタイム15分、3Pはストップタイム15分 4,試合終了時点で同点の場合は5分間の延長戦、両チーム3人ずつ3on3の戦いになります。 5,延長戦はホイッスルが鳴った後はメンバーチェンジできません。プレー中のみチェンジが認められます。 6,延長同点の場合はサドンVゴール式のシュートアウト(ゴーリーとの1on1) 7,控え室利用希望のチームはオフィシャル席まで ※1日3試合あるため、万が一全試合延長戦に突入した際には3試合目の時間がおす可能性があります。 試合時間が2/3以上経過している場合は有効試合とします。 試合時間が2/3に満たない場合は再試合とさせていただきます。 試合時間が2/3以上経過していて同点の場合は直ちにサドンVゴール式のシュートアウトに変更いたします。 参加者の皆様には何卒ご理解の上ご協力いただければ幸いです。 参加者の皆様、今季最高の晴れ舞台!盛り上がって行きましょう!


#13じゅんまたも3発、試合終了5秒前の劇的ゴールでホッチャ勝利
#13じゅんまたも3発、試合終了5秒前の劇的ゴールでホッチャ勝利釧路ビアリーグ ゲーム#47 ホッチャレーズ vs ZAN 第1ピリオド6分、現在リーグスコアランキングトップを走る#13じゅんの先制ゴールでホッチャレーズリードを奪う。 しか中盤はZANもゴーリー#62小笠原を中心に体勢を立て直し、ポイントゲッター#77小川の2ゴールなどで試合を振り出しに戻す。 第3ピリオドは全く互角の戦い、4分#35田中が持ち込んだパックに#41大澤が合わせZANついにこの試合初のリードを奪う。 その後は両者13本ずつのシュートを放ち、パック支配率もほぼ互角。このままドローかと思われたラスト1分。「レギュラーシーズン最後の試合は勝ちたかった!」というZANは起死回生の6人攻撃を仕掛ける。 しかし無情にもパックはホッチャレーズに渡り、試合終了5秒前のエンプティゴールでホッチャレーズ勝利に終わる。


いつも笑顔のFaceOFf、全員ホッケーで快勝!
いつも笑顔のFaceOFf、全員ホッケーで快勝!釧路ビアリーグ ゲーム#48 FaceOff vs All Stars この日ベンチ入り6名でスタミナ不足が心配されたAll Starsであったが、心配とは裏腹に最高の滑り出しを見せる。 1P9分、#7中島からのパスを受けた#1ZUMIがシュート、そのこぼれ球をビギナー#12小林が押し込み先制点奪取! しかしその2分後#77蝋山のセットアップから#3りょう、その30秒後にまたも蝋山から藤井、そしてその40秒後に同じく蝋山ー藤井ラインで3連続ゴールを奪いリードを奪う。 All Starsも中盤は立ち直り、ゴーリー#6眞籠の好セーブや#11本間のナイスディフェンスなどでFaceOffの攻撃をしのぎつつ、#8きり、#10懸などの頑張りでFaceOffの3倍以上のシュートを放つがこの日マスクを被った#11ゆうやもスーパーセーブを連発。 3Pに入り疲れが見えたAll StarsにFaceOffが一気に襲いかかる。#99寺澤、#17石田、#25伊勢が終盤に連続ゴールを決め、FaceOffが快勝した


#19大谷陽子2Gの活躍でカローラ釧路の勝利に大貢献!
#19大谷陽子2Gの活躍でカローラ釧路の勝利に大貢献!両チーム合わせて14ゴール、乱打戦となったこの試合、序盤からAKPは#98吉田、#32和田、#13辻の強力ラインが華麗なパスワークでカローラディフェンスを翻弄、対するカローラ釧路は#19大谷、#16増子修、#21似鳥を中心に上手くパスを繋ぐ全員ホッケーで対抗する。 3P1分、フッキングを受けて転倒した#32和田にペナルティシュートのチャンス。ゴーリー#1吉田のブロッカー下を抜くシュートでついに4-4の同点。白熱したシーソーゲームを見せるが、ここでカローラ釧路、エース#21似鳥、#16増子がエンジン全開。疲れの見えたAKPはリーグ屈指のスピードについて行けず、#18大谷直、#16増子修、#21似鳥、#9齋藤の連続ゴール、加えて #19大谷陽、#18大谷直の嬉しい夫婦ペアゴールも飛び出しカローラ釧路が快勝した。


SK強し!だが鉄壁粉砕できず!恐るべし平岩、セーブ率0.955!
SK強し!だが鉄壁粉砕できず!恐るべし平岩、セーブ率0.955!今季3度目の顔合わせとなったこのカード。過去2戦はSK釧路が優位にゲームを進めるも終盤に江南に逆転をゆるす。 気合い十分のSK釧路は序盤から猛攻、#14ひろちゃん、#10近藤、#2高野らがパックを支配し常に江南ゾーンでチャンスをうかがうも、一瞬の気の緩みで反則ペナルティシュートを献上、2点を失う。 しかし中盤以降もSK釧路は攻撃の手を緩めず、2Pも江南OBの4倍ものシュートを放ち試合の主導権を渡さない。 そして3P4分、ついにSK釧路が鉄壁平岩からゴールを奪う。#10近藤、#1畑山と繋いで#12谷友の豪快な肩口シュートが平岩のブロッカーの上を抜けネットに突き刺さりついに2-2の同点。 押せ押せムードのなか試合残り2分、江南OB#22下重、痛恨のトリッピングで#14ひろちゃんのPS、会場が息をのんだこの対決はひろちゃんが完璧にかわしたかに思えた最後の瞬間、平岩のレッグパッドがパックを弾く。そして試合終了13秒前、SK釧路PPのチャンス中に一人飛び出した#8下重がブレイクアウェイを決め、SK釧路、まさか、まさかの敗戦。シュート数44-15と江南OBを圧倒したSK釧路に勝利の女神は微笑まず。江南OB9連勝。


ホッチャじゅん4発も終盤#10懸のゴールでAllstarが大きな勝ち点1
ホッチャじゅん4発も終盤#10懸のゴールでAllstarが大きな勝ち点1釧路ビアリーグ ゲーム#43 All Stars vs ホッチャレーズ 先週に続き同じ顔合わせとなったこのカード。 序盤#13じゅんが立て続けにミドルシュートを決めるなどホッチャレーズが3連続ゴールを奪い優位に立つ。 しかし後半、「取られても倍取り返す!」作戦のもとAllstarsが猛攻撃をしかける。 第3ピリオド7分には#13谷代、続けて10分にはエース#1ZUMI、そして華麗なパスワークから#1ZUMI、#3石田と繋ぎ最後は#10懸、この日2点目となる鮮やかなゴールでホッチャレーズに追いつき、そのまま試合終了。 Allstarsは終始リードを奪われる展開であったが、辛くも大きな勝ち点1をゲットした。


見応えのあるスピーディーかつハイレベルな攻防、軍配はSK釧路に
見応えのあるスピーディーかつハイレベルな攻防、軍配はSK釧路に釧路ビアリーグ ゲーム#44 Face Off vs SK釧路 先制点はFaceOff、第1ピリオド10分#21大橋が持ち込み#98佐藤がゴール。1点リードのまま第1ピリオド終了。 総得点部門51得点でリーグダントツ1位のSK釧路はここから本領発揮、#10近藤、#2高野、#14ひろちゃんの見事なパスワークでFaceOffディフェンスを翻弄、1分、6分、13分と3連続ゴールで試合をひっくり返す。 第3ピリオドはFaceOff#15新里、#21大橋のゴールでSK釧路に迫るが、自力で勝るSK釧路が連続ゴールでFaceOffを突き放し勝利。 「強豪SK釧路をここまで本気にさせたFaceOffは試合を重ねる毎に強くなっている!プレイオフが楽しみ」とリーグスタッフも大感心。迫力あるハイレベルな試合に会場が沸いた。


信金#77石田、値千金終了間際の同点弾!!
信金#77石田、値千金終了間際の同点弾!!釧路ビアリーグ ゲーム#41 自衛隊 vs 釧路信金 先制は自衛隊、第2ピリオド5分#9竹浪のパスを受けた#7檜森がゴール。すかさず信金#5榊が一人で持ち込み同点。その1分後#9鎌田のパスを#77石田が冷静に決め逆転。しかしその1分半後、今度は自衛隊が#4千葉からのパスを#15鈴木がゴール。わずか6分の間に4ゴールと目まぐるしいゴール合戦で白熱したシーソーゲームをみせる。 第3ピリオドも自衛隊#9竹浪が決めると、その2分後信金#9鎌田が決める。両者一歩も譲らない。 しかし試合終了5分前、自衛隊#7檜森が本日2点目のゴールを決めシーソーゲームに終止符を打ったかに見えた試合終了1分前、#5榊#4川越と繋ぎ最後はエース#77石田が値千金の同点弾!そのまま試合終了のブザーが鳴り試合は引き分け。 釧路信金#77石田は今季通算14ゴールでゴールランキングリーグトップに躍り出た。


自衛隊ビギナー#2塩澤が決勝弾、ZAN#77小川2Gも一歩届かず
自衛隊ビギナー#2塩澤が決勝弾、ZAN#77小川2Gも一歩届かず釧路ビアリーグ ゲーム#42 ZAN vs 自衛隊 今季初のダブルヘッダーとなる自衛隊、ZANは序盤からキレのある動きで強豪自衛隊にプレッシャーをかける。 開始5分、#77小川が自衛隊DFのど真ん中からパワフルなドライブ、技ありのバックハンドシュートで先制点をあげる。 第2ピリオドは自衛隊#31石川が見事なパックさばきでZANのDF陣を翻弄、2連続ゴールでリードを奪う。 終盤疲れの見えた自衛隊に勝負をかけたいZANであったが#3加藤、#15鈴木の鉄壁ディフェンスを崩せず逆にカウンターをもらい失点。自衛隊4点目はビギナー#2塩澤、今季2ゴール目は嬉しい決勝弾となった。 試合終了間際、相手反則によるペナルティシュートのチャンスにエース#77小川が決め1点差とするもそこで試合終了。接戦は自衛隊に軍配があがった。


Allstarsビギナー#9タクヤ2G1A、ホッチャ後半の巻返しで辛くもドロー
Allstarsビギナー#9タクヤ2G1A、ホッチャ後半の巻返しで辛くもドロー釧路ビアリーグ ゲーム#39 Allstars vs ホッチャレーズ 前試合嬉しい初勝利を挙げ波に乗るAllstarsは開始1分、#5奥村のパスを受けた#9タクヤが周囲の度肝を抜くトップコーナーシュートで先制。 しかしホッチャレーズも司令塔#20イムカイJrから絶妙なパスを受けたエース#13佐藤がすぐさま同点ゴール。 その後Allstars#10懸の2連続ゴール、#1ZUMIのゴールなどで一時は3点をリードするも、ホッチャレーズは後半#14野間、#2池田とベテランらしい技ありゴールでじわりじわりと点差を縮める。 試合終了40秒前、#5井向がゴール左隅へ豪快なミドルシュート、ついにAllstarsをとらえたところで試合終了。 両者白熱の試合は引き分けで終わる。


カローラ釧路、ブザービートで劇的勝利!信金連勝ならず
カローラ釧路、ブザービートで劇的勝利!信金連勝ならず釧路ビアリーグ ゲーム#40 釧路信金 vs カローラ釧路 前試合、強豪SK釧路を相手に前代未聞の7連続ゴールで大逆転劇を演じた釧路信金。 第1ピリオド3分、リーグポイントランキング2位につける信金#77石田のパスから#9鎌田が先制ゴール。 その4分後今度はカローラのスピードスター#21似鳥が信金DFをごぼう抜きで鮮やかな同点ゴール。 中盤はカローラペース。ビギナーGK#1吉田が信金の猛攻をしっかりと防ぎ、リーグ屈指のスピードを活かしたカウンター攻撃で追加点を重ねる。 しかし粘る信金も第3ピリオド、#14村上の2連続ゴールで同点、ゲームを振り出しに戻したが勝利の女神は最後にカローラに微笑んだ。試合終了3秒前、#3両谷のパスをゴール前で受けた#21似鳥がすかさずシュート、カローラの歓喜の声が響くと同時に試合終了のブザーが鳴った。#21似鳥はハットトリック、カローラは2勝目をあげた。


信金大逆転劇、SK痛恨6連続ゴール後7連続失点
信金大逆転劇、SK痛恨6連続ゴール後7連続失点序盤から華麗なパスワークを見せるSK釧路、1点リードで迎えた第2ピリオド、#1畑山のゴールを皮切りに#8山根、#12谷友、#6山倉、#9河内と怒濤の5連続ゴールで勝負あったかに見えた。 しかしゲームはここから、誰もが目にしたことの無い大逆転劇に一変する。 #9鎌田、#5榊のゴールで4点差として迎えた第3ピリオド、#19寺崎、#77石田、#9鎌田の3連続ゴールで1点差、慌てたSK釧路はここで#1畑山が痛恨のペナルティ、このチャンスに#5榊がしっかりとPSを決め同点。 そして試合終了2分前、点を取りに行ったSK釧路の一瞬の隙をつき#77石田がカウンター攻撃、逆転弾をSK釧路のゴールに突き刺し劇的勝利!! ついに勝ち点でSK釧路に追いつきリーグ2位に躍り出た。


AKP和田2G1A、助っ人GK飯塚なんと今季リーグ最高セーブ率0.975!!
AKP和田2G1A、助っ人GK飯塚なんと今季リーグ最高セーブ率0.975!!釧路ビアリーグ ゲーム#38 AKP vs FaceOff プレイヤー6名で試合に挑んだAKP、序盤はスピードを抑えスタミナ温存作戦にでる。対するFaceOffはスピードに乗った攻撃でAKPの倍以上のシュートを放つが助っ人ゴーリー飯塚がファインセーブでゴールを譲らない。 均衡を破ったのはFaceOff、第2ピリオド2分、#25伊勢、#10蔵本とつなぎ#77がバックドアからゴールを決める。 しかし第3ピリオド、ついにAKPキャプテン#32和田が本気スイッチオン!4分には豪快なスナップシュートをトップコーナーに突き刺したかと思えば、9分今度は華麗なハンドリングで#35高橋を左右に揺さぶり連続得点。最後は#3伊藤のゴールをお膳立てするなど2G1Aと全得点に絡んだ。試合は3-1でAKP初戦以来の嬉しい2勝目をゲット。


ビアリーグスタッツサイト製作者、TAKESHI来日&来釧!!
ビアリーグスタッツサイト製作者、TAKESHI来日&来釧!!日本初ポイント自動集計サイト(スタッツサイト)を開発したTAKESHIが来釧。 釧路ビアリーグが盛り上がる理由の1つでもあるこのサイトはTAKESHIオリジナルのデータベースにより実現。 個人ポイントランキングにおいてGを押すとゴール獲得順にランキングが変動、同様にアシスト、ポイント、ゴーリーセーブ率、失点率、勝利数など、あらゆるデータを一瞬で解析することができるサイトなのです。 昨夜は釧路ビアリーグ参加チームでもあるアイスホッケーバー「Face Off」で打合せ。 参加者の皆様、更なるアップデートを乞うご期待!!


新加入選手#13谷代大活躍!ALL STAR悲願の1勝!
新加入選手#13谷代大活躍!ALL STAR悲願の1勝!釧路ビアリーグ ゲーム#36 ZAN vs ALL STARS リーグ唯一0勝であったALL STARS、ついにその日はやってきた。 連戦で疲れもあってか立ち上がり動きの鈍ったZANにALL STARSが試合開始直後から猛攻をかける。 第1ピリオド1分、#4渡辺#5奥村とつないで#1ZUMI、そして10分には新加入選手#13谷代がゴール前の混戦を抜く見事なスルーパスで#7中島がゲット。第2ピリオド4分には2試合連続となる最年長65歳石田がビギナー#12小林のパスをたたき込み3点をリードする。 守ってはALL STARSゴーリー眞籠が今季自己ベストセーブ率0.939をたたき出すなど攻めても守ってもTHE ALL STARS DAY !! 嬉しい嬉しい、本当に嬉しいALL STARS初勝利!


助っ人飯塚2アシストでビギナー2名嬉しい嬉しい初ゴール!
助っ人飯塚2アシストでビギナー2名嬉しい嬉しい初ゴール!釧路ビアリーグ ゲーム#33 AllStar sv 自衛隊 未だ勝利の女神に見放されているALL STARは本日特別助っ人選手、元クレインズの飯塚選手の友情出場でチームの雰囲気も盛り上がる。 リーグトップクラスの強力FW陣を擁する自衛隊は第1ピリオド5分、#3加藤#8今井の華麗なパスワークから#4千葉の鮮やかなゴールで先制。 第2ピリオド4分、その飯塚選手とALL STARキャプテン#1ZUMIの連携からリーグ最高齢65歳のビギナー#3石田が嬉しい嬉しい初ゴールをゲット! 自衛隊#31石川のゴールでリードされた第2ピリオド10分、またもや飯塚選手と#1ZUMIのセットアップからビギナー#12せいじの初ゴール。 ALL STARSは今季最高36本のシュートを放ち自衛隊に猛攻撃を見せるが#1谷敷が0.944と驚異のセーブ率、#6眞籠もセーブ率0.905と最高のパフォーマンスを見せる。第3ピリオドは両チームノーゴールで試合は引き分け。ALL STARS待望の勝ち点1ゲット。


AKP助っ人ゴーリー飯塚大活躍!!1試合セーブ率今季ダントツの9割4分9厘
AKP助っ人ゴーリー飯塚大活躍!!1試合セーブ率今季ダントツの9割4分9厘Face Off vs AKP 両チームスローペースでの立ち上がり、試合が動いたのは第2ピリオド5分、AKP#44パパがゴール前のパックを押し込み待望の先取点。その1分半後またもAKP、キャプテン#32和田が技ありゴールで2点目。AKP助っ人ゴーリー飯塚がスーパーセーブを連発で1試合セーブ率驚異の0.949をたたき出す。 疲れが見え始めた第3ピリオド5分、FaceOff#11ゆうやにPPゴールを許すと流れは一気にFaceOffに。怒濤の攻撃を見せるFaceOffは試合終了13秒前、#19TAKAが値千金の同点ゴール。FaceOffは最後の最後で勝ち点1ゲット、AKP惜しくも2勝目ならず